姫乃たまの極選AVラボ

衝撃の芸能人ラッシュ!一度観たら絶対忘れない2016年AVベスト10

ついに迎えた2016年・大晦日。AM読者の皆さん、今年もありがとうございました。ということで、姫乃さんが2016年最後にお届けするAVは「2016年 ベストAV 10選」です。昨年に引き続き今年も姫乃さんには独自の視点で傑作選を作っていただきました。それでは、年忘れAVをお楽しみください。

姫乃たま 極選AVラボ 2016年
by Unsplash

 今年はグラビアアイドルの高橋しょう子ちゃんや、タレントのANRIちゃん、アイドルの羽咲みはるちゃんが次々とAVデビューしました。そして、昨年デビューした元国民的アイドルグループの三上悠亜ちゃんも引き続き大活躍しており、AV業界は今日まで衝撃の芸能人ラッシュです。

 一方で私にも、すっかり忘れて同じAVをもう一度見てしまうという衝撃の出来事が何度か起きました。途中まで観て、あれ…となった時の絶望感は言葉にできません。今年もぼんやりしていた私が、2016年に当連載で紹介した、一度観たら忘れないオススメAVベスト10をお届けします(2015年もAVランキングを実施しました!)。

10位:『肉欲暗示 催眠によって寝取られた上司の妻 飯岡かなこ』

姫乃たま 極選AVラボ 2017年 肉欲暗示 催眠によって寝取られた上司の妻 飯岡かなこ
©『肉欲暗示 催眠によって寝取られた上司の妻
飯岡かなこ』

 芸能人ラッシュで女優さんのアイドル化が進んでいるAV業界ですが、未だにSNSをやっていない、雑誌のインタビューにもなかなか応じないなど、露出しない職人気質なところが大好きな飯岡かなこさんの主演作品とにかく今年見たオナニーシーンの中で一番エロかったです
現在は、森沢かな名義で活動されています。

【参考:ボロアパートでヤクザに脅される薄幸美人!攻められるほど艶っぽさが増し…

9位:『触手に溺れて― 人妻強制受胎 Hitomi』

姫乃たま 極選AVラボ 2016年 触手に溺れて― 人妻強制受胎 Hitomi
©『触手に溺れて― 人妻強制受胎 Hitomi』

 ちょっとドキドキしながら、恐る恐る触手ものを紹介した時の作品。
掃除をしている途中に得体の知れない卵を飲み込んでしまって、触手を生んでしまうというエイリアン映画のような凝った台本と、Hitomiさんの爆乳が記憶に残りまくる一作。
もちろん産み落とした触手とエロいことします。

【参考:拘束×シズル感が最高!“エロ難易度”が高すぎる「触手」AVの魅力2選

8位:『窓辺の女 管野しずか』

姫乃たま 極選AVラボ 2016年 窓辺の女 管野しずか
©『窓辺の女 管野しずか』

 これもうパッケージが最高ですよね。
しがない営業マンの男性が、ボロアパートの窓辺で佇んでいる女に恋をして、隣の部屋に住んでしまうドラマものです。次第に女と仲良くなるのですが、その部屋からは女の悲鳴とドスの利いた男の怒号が聞こえてきて…。

 責められるほど艶っぽくなる女優さんで、和室でアナルパールを挿入されて犯されるシーンが官能的です。薄幸美人、良い!

【参考:ボロアパートでヤクザに脅される薄幸美人!攻められるほど艶っぽさが増し…