演技いらず!感じやすいカラダを作った女性たち

そんな、感度のよい「イケるカラダ」を作る秘訣は、エッチ5秒前の『ある行動』にあります。

「彼の愛撫でなかなか感じられない…」「喜んでほしくてイったフリをしてしまう」という状態でも、この方法で実際にイケるカラダを手に入れた女性たちがいるんです。

●「ちぃ、やばいね。俺、何にもしてないのにもうこんなになってる。」「俺のほしいでしょ?何がほしいかいってごらん?」なんて、彼の言葉攻めにもやられてしまい、普段「ほしい」とか「イク」なんて恥ずかしくて言えないわたしが、「もうだめ。早く。はやくいれて。」なんて言葉を連発。

彼と一緒になった時「やばい。いつも以上に締め付けられて、ぬるぬるで、気持ちいい。」なんて言ってた彼。いつもは1回で満足な2人ですが、その日は休憩はさんで3回もしてしまいました。5年付き合っててマンネリ感もあったのですが、本当に本当に濃厚な一日をすごせました。
(ちぃさん/25歳/サービス業)

●達してしまった後、彼から「アイちん、潮吹いた」と言われびっくり。たしかにベッドのそこだけびしょびしょでした。それが私の初めての潮吹き体験です。それだけでは物足りず、彼氏におねだりしてしまいました。彼氏のも、今まで経験したことないのでは?と思うほど大きく太くなっていました。
繋がってすぐに激しく揺さぶられ、さまざまに体位を変えられ、頭がおかしくなってしまうのではないのかと思う頃にやっと彼が達してその日のセックスは終わりました。
(アイさん/20歳/学生)

●いつもは、ゆっくりちょっとずついれてもらわないと、ひきつれる感じで痛いのに、あっという間に、するっとはいりました!しかも入り口が痛くないし、入った時点でむずむずするような気持ちよさが…。気持ちよくて思わず泣きそうになりながら、「なんか今日気持ちいいから、いっぱい動いてほしいな」って言ったら彼が超絶燃えてました(笑)
痛みを感じないと、こんなに気持ちいいんだ!とビックリです。
(美羽さん/24歳/フリーター)

前後の連載記事