• sexPR
  • 2017.04.07

一緒にイクにはどうしたらいい?感度を上げる「エッチ5秒前のマッサージ」

彼とのエッチがマンネリ化していませんか? 長く付き合うとどうしても手順がワンパターン化して、退屈なエッチになりがち。そんなカップルの熱意を取りもどす秘訣は「エッチ5秒前にできるマッサージ」にありました。

 「あっ……あんっ」

 バックの体勢から正常位に戻る。そして、彼がピストンを早めて、息が荒くなってくる。

 「……はぁ……そろそろイくよ…っ」
「あぁん、うんっ!」

 ……決して悪いわけじゃないけど、いつもと同じ手順のワンパターンなエッチ。
回数を重ねるにつれ、付き合いたての頃と比べて刺激が薄れるのは仕方ないとしても、正直に言うと「最近、エッチが退屈……」。そう感じてしまう女性は少なくありません。

 彼を好きな気持ちは変わらなくても、いつも同じ愛撫をされてエッチがルーチン化してしまうと、盛り上がりづらくなるものです。愛を確かめ合う行為だったはずのセックスが、気づいたらただの性欲処理になっていることも。

 興奮が高まらなければ当然「気持ちいい!」も半減して、女性はオーガズムに達しづらくなります。

 さらに恐ろしいことに、マンネリが原因であまり感じていないのに、それをごまかすための「イク演技」までしている……そんな負の連鎖に陥ることもあるんです。

 実際、アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6000人の男女を対象にオーガズムについて研究を行ったところ、76%もの女性が「イッたフリをしたことがある」と回答しています。演技をしてでもパートナーを喜ばせたい、と考える女性はやはり多いようです。
「イク演技」がいらない感度UP方法

「エッチが退屈」と感じているのは男性も同じ!?

 一方、男性が「イッたフリ」をするというのはなかなか聞きませんよね。 イったかどうかが女性よりも分かりやすいので、彼がちゃんとイっていれば「満足してくれている」と思い込んでいる女性が多いかもしれません。

 しかし、イッている男性でも心の中では「退屈だな」と感じている場合があります。そんなに気持ちが盛り上がっていなくても、女性が「イッたふり」をするように、相手のことを考えて義務的に射精する……なんてことも。

 「まあ長く付き合っていれば、こんなもんかな……」なんてお互いにどこか諦め気味のカップルは少なくないはず。
 
 でもそんなふうに退屈なエッチを積み重ねてしまうと、やがてセックスレスになったり、それが原因でふたりの関係にヒビが入りかねません。

男性のエッチな本音とは?

男性が好きなのは「〇〇なカラダ」を持つ女性

 では、男性にとって「何度しても新鮮で飽きない女性」になるにはどうすればよいのでしょうか。

 そんな「一緒にイク」ためにポイントになるのが、「女性の感度」。男性と一緒にオーガズムを迎えやすくするために、最初から自分の感度を上げて「感じやすい体」にしておくことが大切です。
 
 その鍵になるのは、カラダの感度。LCラブコスメが男性に行ったアンケートの中では「エッチで感じやすい女性は好き?」という質問に、約98%の人が「はい」と回答しています。

 

●「自分のテクニックに自信がなかったから、彼女が感じてくれるとすごく嬉しい。手放したくない」(22歳/学生)
●「女性はイっている姿が一番セクシーだと思う」(32歳/会社員)
●「本気で気持ちよさそうな表情を見ると、何度でもエッチしたくなります。飽きないですね」(27歳/公務員)

 男性が女性に求めていたのは、彼を飽きさせないテクニックではなく感度。女性の感じている姿を見ることで興奮が増す、という男性は多いのです。

 自分の愛撫やクンニ技術に自信がない男性でも、女性の反応がよければ安心してエッチを継続できます。

 さらに、カラダの相性の良さを実感できるので、「だったら、もっとこうしてみようかな?」と前向きに試行錯誤をしてくれる可能性も高いのです。彼が毎回いろいろ工夫してくれれば、エッチがより濃密になり、ふたりは強い絆で結ばれるはず。

 マンネリなエッチに退屈してしまうのは女性も男性も同じ。男性のモチベーションを上げて「こんなに気持ちいいエッチができるのは彼女だけだ…」と感じさせるために、まずは女性が思いっきり感じられることが大事です。
エッチが気持ちよくなった理由

演技いらず!感じやすいカラダを作った女性たち

 そんな、感度のよい「イケるカラダ」を作る秘訣は、エッチ5秒前の『ある行動』にあります。

 「彼の愛撫でなかなか感じられない…」「喜んでほしくてイったフリをしてしまう」という状態でも、この方法で実際にイケるカラダを手に入れた女性たちがいるんです。

 

●「ちぃ、やばいね。俺、何にもしてないのにもうこんなになってる。」「俺のほしいでしょ?何がほしいかいってごらん?」なんて、彼の言葉攻めにもやられてしまい、普段「ほしい」とか「イク」なんて恥ずかしくて言えないわたしが、「もうだめ。早く。はやくいれて。」なんて言葉を連発。

 彼と一緒になった時「やばい。いつも以上に締め付けられて、ぬるぬるで、気持ちいい。」なんて言ってた彼。いつもは1回で満足な2人ですが、その日は休憩はさんで3回もしてしまいました。5年付き合っててマンネリ感もあったのですが、本当に本当に濃厚な一日をすごせました。
(ちぃさん/25歳/サービス業)

●達してしまった後、彼から「アイちん、潮吹いた」と言われびっくり。たしかにベッドのそこだけびしょびしょでした。それが私の初めての潮吹き体験です。それだけでは物足りず、彼氏におねだりしてしまいました。彼氏のも、今まで経験したことないのでは?と思うほど大きく太くなっていました。
繋がってすぐに激しく揺さぶられ、さまざまに体位を変えられ、頭がおかしくなってしまうのではないのかと思う頃にやっと彼が達してその日のセックスは終わりました。
(アイさん/20歳/学生)

●いつもは、ゆっくりちょっとずついれてもらわないと、ひきつれる感じで痛いのに、あっという間に、するっとはいりました!しかも入り口が痛くないし、入った時点でむずむずするような気持ちよさが…。気持ちよくて思わず泣きそうになりながら、「なんか今日気持ちいいから、いっぱい動いてほしいな」って言ったら彼が超絶燃えてました(笑)
 痛みを感じないと、こんなに気持ちいいんだ!とビックリです。
(美羽さん/24歳/フリーター)

感じやすいカラダを作る「ラブコスメ リュイールホット」

 女性たちが実践した『ある方法』とは、LCラブコスメの「ラブコスメ リュイールホット」を使った、エッチ5秒前のマッサージ。

LCラブコスメ ラブコスメ リュイールホット 中イキ

ラブコスメ リュイールホット

 「ラブコスメ リュイールホット」は感じやすいカラダへと導くベッド専用コスメ。
 
 使い方は簡単で、エッチの5秒前に少量を手に取り、敏感な部分に塗ってマッサージするだけ。しだいにジンジン、じわじわと温かさを感じ、自然と中から潤いがあふれます。
 
 女性の肌に優しい植物由来の成分を配合しているため、デリケートな部分にも安心して使用できます。感度だけではなく、性交痛・潤い不足といった女性特有の悩みをケアしてくれます。
 
 さらに、セクシャルな気持ちを盛り上げる植物成分「ダミアナ(ダミアナ葉エキス)」の働きが、「はやく彼が欲しい!」というドキドキを高めて、あなたをもっとセクシーに見せてくれるはず。
 
 実際に、LCラブコスメ調査によると、「ラブコスメ リュイールホット」を使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足した」と回答しています。演技いらずの感じやすいカラダを手に入れて、充実したラブタイムを送る女性たちが増えているんです。

 どれだけ長く付き合ってもマンネリなど関係ない、いつまでも彼を興奮させる情熱的なエッチを続けたい方は、一度「ラブコスメ リュイールホット」を試してみては?感じたことのない未知の感覚によって解放され、思わず潮吹きなどの今までにない体験が2人でできるかも。そして1回では満足できず、2回目をおねだりしてしまうかもしれません。
 
 イク演技など必要のない抜群に感度のよいカラダを手に入れたら、彼もカラダの相性のよさを実感し、ずっと一緒にいたいと思ってくれるはず。

LCラブコスメとは?



 LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。もっと恋を楽しみたい女性の恋のお守りアイテムが充実!女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそりケアしてくれます。「ラブコスメ」で検索したらきっと気になっている商品が見つかりますよ。

LCラブコスメで恋の悩みを解決

今月の特集

AMのこぼれ話