「腰を立てて座る」がポイント


 そして、「どこを使って姿勢を立てるか」がすごいポイント。

「姿勢をよくする」っていうと、背中を丸めない、背筋をビシっとするっていうイメージがあると思うけど、意識したいのはそこじゃないの。骨盤なんだよ。

 まず、姿勢よく座るってところから始めてみよう。
おそらくほとんどの人が、一日の中で一番長いのは座っている姿勢だと思うの。
だから、座った姿勢をキレイすると効果が大きいんだよ。
だって、座り方を変えただけで、生理痛がぐっと楽になるなんて、ウチのスタジオでは日常茶飯事だもん!!

 じゃあ、どんな姿勢で座るのがいいのか。
一言でいうと、「腰を立てて座る」ってことかな。
座面についているのは、お尻じゃなくて、アソコがべったりつく感じ。

 でも腰が反りすぎないように、軽―く腹筋使っておへそをちょっとへこませよう。
おそらくそんなにつらい姿勢じゃないはずだよ。
そして腰を立ててみると、背筋を伸ばそうとしなくても自然と背筋がすっきり伸びて、頭が前に飛び出さなくなるの。

 これを自分の基本姿勢にしてみてね。
もちろん何かに集中すると、頭はどうしても前に飛び出してくると思うけど、ずーっと集中しっぱなしな人はいないから、気がついたらこの姿勢に戻す。
そうしているうちに、意識しなくても腰を立てた姿勢が基本になってくるんだ。