月経は幸せホルモンを出すチャンス!上手な付き合い方

第43回 子宮特集!幸福感と子宮の関係(2)

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
gmmgarro


 前回から子宮と幸福感の関係について話しているけど、幸福感っていろいろあるよね。

ヤッター!っていう幸福感。
ウキウキ☆っていう幸福感。
じわーんとくる幸福感などなど。

 そして、子宮に関係している幸福感は、じわーんな感じ。
「何もいらねー、今のままで超幸せ♪」っていう、平和で気持ちが安定した状態かな。

 この幸福感、どこかで聞いたなーと思っていたら、思い出したの!
そう、「セロトニン」っていう脳内ホルモン。
おそらく生理の始まり・SEX(オーガズム後)・出産直後の幸福感は、セロトニンと関係があるんじゃないかと思うの。

 セロトニンは、よく脳内ホルモンって言われているけど、「実際は腸から分泌されていて、腸内の血行がいいといっぱい出る」って今年解明されたんだよね。

 ン?腸?
おー!近づいてきた、近づいてきた!
腸と子宮って、すんごーく関係あるんだよ。
何しろおなかの中でいつもくっついて暮らしているから、すごく影響しあっているの。

 生理前後のお通じの変化、アレはホルモンの働きではあるものの、それが腸に働く理由は、腸と子宮がいつもくっついているから、と私は観ています。

 だから、骨盤の中を動かして子宮の働きをよくするエクササイズをすると、生理前後のお通じがラクになるの。
でも逆に、骨盤の中を動かしていない人は、子宮筋腫や卵巣嚢腫が、腸に癒着しやすくなってしまうんだ。