失敗しない手コキのやり方!3つの快感ポイントをおさえて男を虜に

手コキ…そう、それは手を使った最高の性技!フェラの休憩代わりなんて考えはもったいない!簡単に実践できる3つの快感ポイントを押さえて、あなたの高度な手コテクニックで彼を虜にしてしまいましょう。

素敵ビッチ流・手コキの楽しみ方

手コキが得意な女性の画像 by arka D

 前回の『セックスの戦闘力をアップ!ビッチの七つ道具【前編】【後編】』も合わせてどうぞ。

 皆様、手コキしてますか?
ご存知の通り、手コキとは女性が手で男性器を上下にこすって刺激する前戯のこと。私にとって手コキはフェラに次ぐ大好きな性技です。フェラで顎が疲れたとき休憩代わりにするものなんて思っていたらもったいない!手コキは男体をじっくりと観察でき、挿入後の期待を高めることでセックス中の快感アップにも繋がる最高の愛撫です!

 手コキで亀頭や裏筋などを刺激すると男性器に次々と変化が起こりますよね。
まず男性器は性的興奮によって血液が海綿体に集まり、硬く屹立します。そして十分硬くなっていると思ったのに、手コキによって刺激を加えると男性器の根元の方からさらに血液が上がってくるのが手で感じられるんです。一層カチカチになった男性器は熱くなってきているはず。

 そこでさらに陰茎を擦って刺激を加えていくと、男性の呼吸が深くなってお腹がゆっくりと上下し始めます。
気持ちいいポイントを攻めれば、射精が近づくことで陰嚢は収縮し、睾丸が陰茎の根元まで上がってきて、カリは血液でパンパンに張ります。お腹の上下も速くなってくる。イキそうになると腰を動かし始め、太ももの前側の筋肉が盛り上がって…。思い出しただけで興奮してきます(笑)。

 「絶頂に近づいてるんだな」って思いながら上下に擦っていると、自分がイキかけている時の気持ちよさを思い出して、こっちまで気持ちよくなってしまうんですよね。

 人によって男性器のカタチが違うから、亀頭やカリ、裏筋などをたっぷり手で触って記憶することで、挿入時に「あぁ…あのパンパンなカリが膨らんでひだを擦ってるぅぅ」「ぶっとい根元で膣口の筋肉が押し広げられてるわぁ」ってイメージしやすいんですね。そのイメージが快感に繋がるんです。

イメージをかなえる

手コキの準備と基本メソッド

 前回の七つ道具で紹介した潤滑剤またはローション(以下、ローション)を用意してください。
もしくはフェラでよだれをたっぷり垂らしておいてください。

 ボトルから出したローションを手の平で温めて、エステのようにゆっくりと男性器に手の平を密着させながら陰嚢から陰茎へ往復しながらやさしくのばします。
ちんこ全体をヌルヌルにしたら、あとは好きなように弄びましょう(笑)。

 主に触った方が喜ばれるポイントは裏筋・カリ・亀頭。サブのポイントがです。
陰茎を握って上下に動かすだけではなく、手全体を使うとやり方は無限に広がりますよ。

裏筋の画像

※裏筋は亀頭と陰茎のつなぎ目部分、『人』←こういう形のところ。カリは亀頭の淵の段差の部分。

オーソドックスな手コキでさらに男性を喜ばすコツ

手コキが得意な女性の画像

 オーソドックスなのは、握ってシコシコ。
陰茎を上下に擦ると裏筋が引っ張られて、男性から気持ち良さそうなイイ反応が出ますよね。
相手をもっと興奮させて楽しむには、ここから先、男性器への愛撫に3段階の簡単な指技を加えます!

男性器を握って上下している手の人差し指と親指の輪っか部分が、必ずカリを通過するようにする。

しばらくゆっくりとその動きを続けて、相手の呼吸が深くなってきているのを確認したら、次の指技に移ります。

②人差し指と親指の輪っか部分を亀頭の頂上まで動かす。

カリより先は亀頭に沿って輪っかの幅を狭めてください。輪っかが頂上まできたときには亀頭が手の平にすっぽり包まれているはずです。

亀頭が手のひらに包まれた状態から、手首をちょっとだけ自分側に倒す。

 男性器を握っている手の手首を少しだけ自分のほうに倒すと、女性の柔らかい手のひらが尿道口を擦るんです。「それどうなってるの!?」と体を起こして覗いてきたら大成功!上下を擦るシコシコは根元から尿道口までやっちゃいましょう!

※男性器は刺激に対して繊細で、痛みを感じやすいです。亀頭を扱うときは、ローションが乾かないように時々追加するか、唾液を垂らして常にヌルヌルにしておきましょう。

逆手で動かすバージョン

逆手バージョン

手コキが得意な女性の画像

 次は手コキの逆手バージョン。
握った手の親指と人差し指が今度は陰茎に対して下向きになるように手コキをします。オーソドックスな手コキでは男性器の裏筋側に女性の手のひらが当たりますが、逆手にすれば裏筋に人差し指から小指までの4本の指が当たるので、普段の手コキとは違った感覚になるみたいです。指の腹がリズミカルに裏筋を通過する瞬間、男性の表情が快感で変わるのが見モノですよ(笑)。

 男性が快楽に耐えられず身をよじらせてきたら一旦手の動きを止めて、小指と薬指だけを動かして指の腹で裏筋をくすぐります。それだけでも「ウハァ~」って声を出す相手を見ながら、「あれ?指2本しか動かしてないんだよ?」って言うのが最高に興奮します(笑)。

両手を使った手コキもオススメ

手コキが得意な女性の画像

 片手で手コキをする際、もう片方の手は陰茎の包皮を剥いた状態で根元を軽く握っておくと、亀頭や裏筋などの敏感な部分を包皮に邪魔されることなく刺激できて便利です。片手で陰茎の根元を押さえる際、その手の残った指で陰嚢に触れておくと、余裕があるときに陰嚢も刺激できます。

手コキが得意な女性の画像

 でも、手コキに両手を使ってしまうのもまた楽しいんです。
左右の手を組んで筒状になった両手に陰茎を通し、左右の親指の腹が裏筋を通るようにゆっくり上下に動かします。根元から長いストロークで動かしたり、亀頭部分を中心に細かく動かしたり。時々、キュッキュッて握りを強くしてみるのも楽しいですよ。

 次回は、手コキのピンポイント攻撃についてお届けします!

手コキの後も楽しもう

Text/Betsy