セックスの戦闘力をアップさせるビッチの七つ道具【後編】

Betsy 素敵ビッチ


 前回に引き続き、セックス付きデートの際に私が持参するBetsy的七つ道具の後編です。

 私の場合、事前にこの七つ道具を準備しておくだけでセックスを意識したデートになるんです。また道具を準備することで、心と体も準備され、個室に入ればすぐエロスイッチオン! 性欲の秋、セックスの戦闘力をアップさせるマイお道具を忍ばせてデートに出かけてみませんか。

ヌレが快感のポイント

5、ローション

Betsy 素敵ビッチ


 これはもはやコンドームに次ぐ女子の必需品ですね。
ローションとひとくくりにしましたが、正確に言うとローションと潤滑剤

 膣の中には使えないけど、もったりした感触が楽しいローションはお互いのボディに塗り合って肌同士をすり合わせると、皮膚同士くっついている所は体温が伝わってホットに、離れている所はひんやりクールでキモチイイ! 合体中に胸とお腹だけに塗ってお互いの乳首をいじるのも、隙を見てアナルに指先を滑りこませるのも刺激的。

 潤滑剤は膣に入っても大丈夫だし愛液ぐらいの粘度がずっと乾かずに続くから、手コキを長く楽しみたい時に便利! フェラ中に乳首をいじりたくなった時にも唾液と違って乾きにくく、ぬるぬるの指で擦ったり弾いたりできて楽しさ倍増ですよ。

 ローションや潤滑剤のボトルを持って行くのはちょっと重たいし、相手に何て思われるか…って心配な時には小分けの使い切りサイズがあります。コンドームを買う時におまけで1回分のローションが付いていたり、女性向けアダルトショップの通販サイトでも色々な種類の潤滑剤の小分けサイズがトライアルセットとして売られていることも。

 私はフェラ中にもベッドに水玉模様を作ってしまうほど濡れ濡れ体質なんですが、それでも体調によってはどうしても濡れにくい時があるんです。そういう時にはクリと膣内に塗りこんでから触ってもらうと、呼び水的な感じで自然に濡れ始めます。濡れにくい人や、膣内で快感を感じにくい人は一度潤滑剤を試してみるとハマるかも。粘膜はヌレヌレの方が断然キモチイイ!