素敵ビッチのポーチを公開!セックスの七つ道具【前編】

素敵ビッチは誰にでもなれる

Betsy 素敵ビッチ
Danielle Moler


 今話題の素敵ビッチ。素敵ビッチというとハードルが高いように聞こえるけど、この言葉を産んだOLIVIAさんによると“素敵ビッチ”とは恋愛もセックスもポジティブに楽しんでいる愛され上手な女性のこと。

 セックスを難しく考える必要なんてない!相手を満足させるだけじゃなく自分がヤリたいからヤルんだ!今そこにあるセックスを思いっきり楽しむ!って思うことができれば十分素敵ビッチだと思います。

第1回 ビッチの七つ道具【前編】

Betsy 素敵ビッチ


 今回は自称(笑)素敵ビッチのアラサーBetsyがセックス付きデートの際に持参するポーチの中身、Betsy的七つ道具を紹介します。

 七つ道具は必需品ではありません。準備することそのものが戦闘力を高めるんです。「よーし!今日やったるぞ!全力で楽しむぞ!うおぉぉぉ!」って。 セックスは戦いではないけど、どうせヤルなら楽んだもん勝ちでしょ!

快楽のための自己防衛と下準備


■1、コンドーム

 コンドームは自分で用意!だって男の人がお財布の中から取り出したシワシワのコンドームの袋なんて見ちゃったら穴が空いてないか不安になってセックスに集中できないじゃない!安心してがっつり交わるためにも自分でコンドームを準備したいんです。ポーチの中だけじゃなくて家中のバッグに仕込んでいます。

 今は女子も手にとりやすいようなパッケージのものもあるし、潤滑剤付きやメントールのひんやりタイプ、つぶつぶ付き、など色々面白いものも売ってるし、友達とお買い物のついでにコンドーム売り場でキャッキャ言いながら選ぶのも楽しいんですよ。早漏の人用の極厚タイプのコンドームも使ってみたいけど、それだけは自主的に用意してほしいですね(笑)。

*コンドームは10円玉の銅イオンでミクロの穴が空いてしまうそうなのでお財布には入れず、袋にも傷がつかないようにケースに入れておくといいそうですよ。