高校生までセックスの仕組みを知らなかった…年上の女友達が性の師匠!?/レズビアン教師の性事情(1)


 これまでいろんなタイプの“普通の女の子”に性事情を聞いてきたこのコラム。(過去の連載一覧はこちら
今回登場してくれたのは、理知的な雰囲気の女教師・Sさん(26歳)です。
スリムでショートヘアがよく似合う彼女、実はちょっと変わり種。というのも……。

友達と身体を触りっこするのが好きな幼児でした

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


Sさん: あの、私、女性が好きなんですよ。

――レズビアンなんですか? うわ、私レズビアンの人とエロトークするの初めてかも。ドキドキしちゃうなあ。
じゃあ、まず性の目覚めについて聞かせてください。

Sさん: 幼稚園に通ってた3歳位の頃、お昼寝の時間に同じ組の男の子とよく身体を触り合ってたのが最初です。けっこう局部とかそのへんまで、しっかりと。

――そのときはまだ男の子が対象だったんだ。

Sさん: 本当に小さかったから、相手が男の子か女の子かっていう意識もまだなかったんじゃないかな。
で、それから少しして、テレビでセーラームーンのアニメ放送が始まったんですよ。身体のラインがばっちり見える変身シーンとウラヌスとネプチューンの関係にモヤモヤしたものを感じて、今度は女の子の友達の家で身体の触りっこを……。なんか、その頃そういう「触りっこ友達」が3、4人いた気がしますね(笑)。

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス
『セーラームーン』/TOEI COMPANY,LTD
女の子たちの性の目覚めに一役買っているセーラームーン。実写版やミュージカルもあってすごい人気だったなあ。


――セーラームーンの変身シーンにドキドキしたって人よくいますよ。
裸が見えるわけじゃないけど、なんかエロくて子供心を刺激するみたい。
ちなみに私の時代はヤッターマンのアイちゃんの変身シーンでしたけど(笑)。

Sさん: あとは、サザンオールスターズが主題歌を歌っていたちょっとエッチなドラマありましたよね。小学校に入ったばかりくらいの頃、アレを両親と観てモヤモヤしたのも覚えてる。

――はいはい、『悪魔のkiss』ね。デビュー当時の常盤貴子がソープ嬢役してて、夜9時台なのにけっこうきわどいシーンがあった。アレは私も衝撃的でしたよ。
友達の身体を触ってたときは、いやらしい気持ちはまだなかったでしょう?

Sさん: いや、やっちゃいけないことをしてるっていう気持ちはありましたね。恥ずかしいことだって思ってた。

――2、3歳からその意識があったっていうのは早熟ですよね。

Sさん: そうですね。性的にはオクテなほうだと思うんですけど、頭の中ではわりとそういうこと考えてる子だったかも。
でも、小学校に入ったらさすがに触りっこはしなくなりました。
私、出身がすっごい田舎で、小学校のときは全校生徒が全部で18人しかいなかったんです。友達同士のつながりが強くて家族みたいだったから、そんな恥ずかしいことできないなと。