「価値観が合わなかった元カレと似た人を好きに…」あなたの価値観がどうなったかが大事

by Jon Ly

元彼と似てるから好き?

最近気になる男性がいます。彼とはマッチングアプリで出会い、まだ知り合ったばかりですが、お互いの生活スタイルや価値観、恋愛に対するスタンスなどが非常によく似ていて、話していて楽しいしラクだなと感じます。気が早いけれど「この人となら結婚したい」と久しぶりに思った相手です。
ただひとつ、気にかかっていることがあります。それは「この人は元カレに似ているから気になっているのかも」ということです。元カレとは結婚を前提に同棲をする予定でしたが、その話し合いの中で価値観の違いが露呈し、また2人のことなのに一歩も譲る気のない彼の態度に私が不安を感じ、同棲をしないまま別れました。これまでお付き合いした人の中で、一番私の事を理解してくれる人だっただけに、いまだにその元カレが私の中で「基準」みたいになっているところがあり、その後交際した相手のことも、良くも悪くもその人と比較してしまっていました。今気になっている彼と最初にデートしたとき、見た目が例の元カレに似てる、と思いました。その後彼を知れば知るほど、元カレとの共通点をたくさん感じました。会うたびに好きになっていく感覚がありますが、それが本心なのか、「元カレに似てる」というフィルターのせいなのか、だんだんわからなくなっています。単に「そういう人がタイプなだけ」という気もしますし、いくら共通点がたくさんあっても違う人間ですから、まったく同じではないとわかっています。ただ、好きな人に例の元カレを別れた理由を伝えた時、「俺もそういうところがあるかも」と言われたこともあり、心のどこかでこの人と付き合っても元カレみたいになるのでは…と考えてしまいます。いちいち比較してしまう自分も嫌ですし、きちんと好きな人と向き合えてない気がします。時間が経てば、記憶は上書きされていくものでしょうか。(30歳・女性)

マイルストーン

元カレが忘れられなくて、元カレを基準に判断してしまうというあなた。この件については特に変だなと思うことはありませんでした。人間関係において、マイルストーン的な人(節目となり、基準となるような人)は確かにいて、その人に出会った後、その人と比べたり、違いを探したりすることはよくあることです。みんなそうやって人間を理解していくのではないかと思います。だからあなたがやっていることはまったくオカシイことだとは思いませんでした。

大抵の人の最初のマイルストーン的人物は家族です。父親や兄弟がいる人はその人が男性を見る際の基準になりますし、母親や姉妹が女性を理解する際の基準になります。男にマザコンが多いのはこのせいです。大人になって、家族から離れていって、近しい恋人が出来たりするとその人が基準になるというのは全くもって普通の話です。元カレを基準とすることに罪悪感を覚える必要はありません。そしてあなたが察している通り、元カレに似た人を好きになってしまうというのは「好みのタイプ」の問題だと思います。「好みのタイプ」はみんなあるからこれも心配しないでください。

前後の連載記事