人気小説が星野源主演でアニメ映画化!痛々しい作戦で恋は実るか『夜は短し歩けよ乙女』

“先輩”はクラスの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる。外堀を埋めることしかできない先輩は空回りを続け、黒髪の乙女は天真爛漫に歩き続ける——。森見登美彦原作×湯浅政明監督の恋愛ファンタジー。

映画 たけうちんぐ 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦 アニメ 湯浅政明 星野源 花澤香菜 恋愛 ナカメ作戦
© 森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

 めくるめく季節を色彩豊かな景色に、たった一夜を一ヶ月にも一年にも変えてしまう。“黒髪の乙女”は振り向くことなく、“先輩”が勝手に永遠を感じるその風景を颯爽と歩いていく。

 その感情を覚えると世界が揺らぐのだった。恋愛ファンタジーというより、恋愛がファンタジー。当たり前で、時に意外なことに気付かせてくれるのだった。

 第20回山本周五郎賞、第4回本屋大賞第2位に輝いた森見登美彦の小説を『マインド・ゲーム』の湯浅政明監督がアニメ映画化。キャラクター原案に人気イラストレーターの中村佑介も加わり、TVアニメ『四畳半神話大系』のクリエイター陣が再集結した。

 俳優・ミュージシャン・文筆家として幅広く活動する星野源、数々の人気アニメ作品のヒロイン役を務める花澤香菜、人気声優の神谷浩史、芸人・ロバートの秋山竜次らがキャラクターたちに息吹をもたらし、小説の中から飛び出したように個性豊かな人間模様を楽しめる。

ふらふらと酔っ払うように不思議な世界観に酔いしれる

映画 たけうちんぐ 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦 アニメ 湯浅政明 星野源 花澤香菜 恋愛 ナカメ作戦
© 森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

 先輩は「るべく彼女(ノジョ)のにとまる」ように過ごす『ナカメ作戦』を実行する。“黒髪の乙女”に会うために偶然を装い、運命を感じてもらうために。

 痛々しい作戦と思えても、涙ぐましい努力と、回りくどい不器用さと、どうしようもない冴えなさに愛情が湧く。
いとも簡単に成就する恋愛ほど面白くないものはなく、あらゆる障害によって二人の恋路がドラマチックに彩られる。

 とにかくハイテンションだ。次々とシーンが移り変わり、先輩の悶々とした一人語りと、黒髪の乙女の天真爛漫な語りが続いていく。

 最初はそのスピード感に戸惑う人もいるかも知れない。だが、物語が進むにつれてカラフルな色彩と、風情溢れる街並みの京都と、強烈な個性を持つキャラクターたちが織りなす世界観に酔いしれる。
酒豪の乙女に酒で負けるように、ふらふらと酔っ払って、過去と現在と未来を行き来する。

 今が何時か、ここが何処か、私は何者か。
恋愛が生み出すアイデンティティを模索する旅に、先輩と一緒に出かけることになる。