一般人のモテテク「元カレを吹っ切る方法」の画像」

 元カレのことを考えちゃうって、正直ヒマなんだと思います。
なので、Netflixに入りましょう。
ご存知、アメリカ発の動画ストリーミングサービスです。

 とはいえ、作品数が膨大過ぎて何を見たらいいか迷いますよね。
そこでオススメしたいのが『SHIROBAKO』です。
高校のアニメーション同好会のメンバーだった5人の女子が、卒業後それぞれアニメ業界に入り奮闘するお仕事アニメ。

 主役はアニメ制作会社の制作進行の職に就いた宮森あおい。あおいが、適当こく同僚や、ちゃぶ台返しするクライアントや、コントロールしにくい外部スタッフにもまれながら、働くことのつらさやその先にある楽しさを見つけ出します。

 全24話で、とくに感動するのが19話のアンデスチャッキー回。自分は本当に良いものをつくれているのだろうかと悩むあおいが、社長や背景画スタッフの「目の前の楽しいことをやっていたら、ここにいた」という言葉に励まされ、ふっきれる回です。

 元カレのことを思い出してしまうでしょうが、前を向いて進んでいたら、いつかどこかにたどり着きます。
とりあえず、『SHIROBAKO』を見て乗り越えてください!
(岩倉)

一般人のモテテク「元カレを吹っ切る方法」の画像」

 元カレのことを考えちゃいけない!って逆効果なので、むしろ積極的に回想していきましょう。哲学者のバタイユさんも「タブーを犯すことにエロティシズムが宿る」と言ってましたし、元カレをタブーにすればするほど気持ちが燃え上がっちゃうんですよね。

 ということで、これから当分ひとりエッチのオカズは元カレにしてください。クリムゾン先生は禁止!一徹さんも消して!瞳を閉じる!

 そうなるとたぶん、すぐにネタ切れするんじゃないでしょうか。最初は美化されてても、脳内再生しつづけるうちにどんどん薄まって水っぽい味噌汁みたいになると思います。何回やっても、ぐうシコですわーってことなら復縁方向で舵を取り直した方がいいでしょうし。

 元カレをオカズにするの飽きたわ…ていうか大した男じゃなかった…って気づいたら、漫画『びしょ濡れヨガり妻』がおすすめです。ホットヨガの指導を受けていたはずが気づけば挿入ってるって話なので、マッサージ系が好きな人はぜひご一読ください。以上です。
(石島)

一般人のモテテク「元カレを吹っ切る方法」の画像」

 好きである以上、時間以外の解決方法はないと思います。なのでいっそのこと、徹底的に元カレを追い求めて、なるべく早くその時がくるようショック療法してみてはいかがでしょうか。

 オススメはネットストーキングです。
元彼や現在の彼女、また元彼の友達のアカウントを徹底的に調べてみましょう。
最初は「ぎゃ〜〜せつね〜〜〜ぐるじ〜〜見たくね〜〜!」と死にたくなります。
ですが、そこで死んではダメです。毎日毎日見ていると「あれ、彼女可愛いじゃん、これは仕方ねえ…」「私は付き合っていてもこんなことできないわ…」という気持ちになる瞬間があります。自分勝手な盲目状態から一歩引いた状態で見れるようになるみたいです。

 元彼アカウントが非フォロー鍵垢の場合は、フォローしている友達に頼んで、週刊元彼として毎週配信してもらいましょう。
もしくは「スティーブ・ジョブズの名言bot」アカウントを作って鍵が外れたタイミングを見計らってフォローを試みてください。怪しまれることなくフォローできると思います。

 ちなみに私は昔の上司の結婚相手(某キャラのデザイナー)のinstagramを毎日ネトストしていたら、その商品が欲しくなって買ってしまいました。今では会社でそれを愛用しています。
SNSに張り付くと色々な情報が手に入るので、一石三鳥くらいのお得感があります。
(橋本)

次回は<残酷なほど勝敗がわかれた「先日の合コンでの学び」>です。
女性ばかりのAM編集部。「恋愛」という過去の記憶を呼び覚ますため、みんなで合コンにいってきました!いろいろと反省点があったので振り返って次に活かします。社会人男性のみなさま、AMはネタ作りのためビジネス合コンの相手を募集しております!