Loading...

ちょっとカッコいい男友達にLINEしてみよう「自分の機嫌をとる方法」

大泉りかコラム

緊急事態宣言による自粛生活もひと月が経ちましたが、みなさま、どうお過ごしでしょうか。わたしはというと、保育園が休園中の息子の世話をしつつ仕事をすることや、ほぼ恒例にしていた金曜の夜の外食がなくなったこと、休日でも旅行やレジャーに出掛けることなく、徒歩圏内で粛々と生活することにボチボチ慣れてきたと同時に、この状況で気分よく暮らすための、“自分の機嫌を取る方法”も、ようやく少しだけ身についてきました。

自粛中でも「自分の機嫌を取る方法」

例えば、そのひとつは、花瓶に花を切らさないこと。疲れを感じたときに、ふと目の入る場所に花があると、気持ちが和むし、匂いを嗅ぐとリフレッシュにもなる上に、「次は、どんな花を買おうかな」と前向きな未来を考えることもできる。収入が減ったことで、なるべく財布の紐を締めたくなる気持ちはありますが、たった数百円分の花が与えてくれる費用対効果は、抜群だと思うのです。

あとはちょっと美味しいお茶の葉っぱで淹れたお茶を飲んだり、お風呂にいい香りの入浴剤を入れたり、ケーキやパンを焼いたり、アロマディフューザーを焚いたりすることも、豊かな気持ちを与えてくれるし、飲食店のテイクアウトを利用して、他人の手で作られたごはんを食べたり、週末だけは発泡酒ではなくビールを飲むことも、日々の生活のメリハリになる。

どれもこれも“自分の機嫌を取る方法”としては、テッパンですが、テッパンはテッパンなだけあって、テッパンで使える。結局のところ、シンプルな行動の積み重ねが、生活をよくしていくのだなぁというのが、このひと月で発見したことでした。

前後の連載記事