ふっちゃえば楽なんだろう 好きだって言ってしまえばなお楽だろう

佐々木あらら 初体験 処女 童貞 卒業 エロ短歌 Courtney Carmody

 恋愛で受けた傷を披露しあって、その傷に「短歌」というばんそうこうを貼って痛くないふりをする読者投稿コーナーです。みなさまの心の痛みが僕および当コーナーの主要な栄養源となっております。いつもごちそうさま。

 今月は「オフィスラブ」がテーマなんですが、女子高生の読者からも投稿をいただきました。「え、学生なのにそんな経験あるの?」と思ったんですが、こんなのでした。ちょっと番外編的にご紹介。

さわきちさん(東京都)
エピソード:
 この前わたしの高校の教師同士が職員室内恋愛で結婚したのですが、その話を聞かされる少し前の授業中に、先生の首元にキスマークっぽいあざを見つけてしまったことがありました。
今思うと、あれは相手の女性の先生がつけたものだったのでしょう。
女性の先生は、勤めて二年くらいの先生でした。

チョーク持ちちらりと覗く首のアザ 犯人はあの新米教師(さわきち)

 おお、確かに職場恋愛だ。どんな立場でも見つける人は見つけられるんだなあ。さわきちさんの観察眼に感服です。こういう目のある人は短歌に、というか創作活動に向いてると思う。もしくは探偵に。

 そういえば僕が高校生だったときにも、英語の新人女教師と物理の先生が電撃結婚して騒ぎになったんだけど、恋愛にとんと縁のないオタク系男子校だったからか教師の首筋なんて誰も見てなかった気がします。教育実習生の胸の谷間は教室じゅうがガン見だったけどね。

「暑いねー」実習生は夏服でたぶん今夜のみんなのおかず(佐々木あらら)

 というわけで、今週の一本目は久々にクズ人間の登場です。

前後の連載記事