Loading...

「王道になるべき」という呪いと戦って、みずから運命を切り開け!

【第19回】アナ雪は「自分で自分を幸せにする」話

アルテイシア 恋愛デスマッチ アナ雪 結婚 Samantha Jade Royds

アルテイシア(以下、アル):結婚相談所の人に聞いたら、入会が一番多いのは1月なんだって。
年末年始をシングルで過ごして寂しかったり、実家で「結婚はまだか?」と迫られて「結婚するぞ!」と本気に火がつくらしい。

AM:なるほど、1月は本気を出すチャンスなんですね。

アル:私も年末年始は孤独で死にたくなってたから、よーくわかります。

AM:今は毎年ダンナさんに「新年寝起きドッキリ」を仕掛けてるんですよね(笑)。
Facebookページで見ましたが、今年は『進撃の巨人』ネタで。

アル:<目が覚めると妻が超大型巨人になっていた>というドッキリ。巨人の迫力に欠けたらしく、驚くよりも笑われました(笑)。

リナ氏3 『進撃の巨人』ドッキリ

私『進撃の巨人』が好きなんですよ。「この世界は残酷で理不尽で誰も救ってくれない、自分で戦うしかない」ってストーリーに痺れるんです。
あと「男が女を守る」的なベタな展開がなくて、みんなが戦ってる…「女=守られる弱い存在」じゃないところもすごく好き。

AM:『アナ雪』は「バトルシーンがなくて退屈だった」と仰ってましたね(笑)。

アル:うん。それに雪景色をずっと見ていたら、体がしんしんと冷えてきて(笑)。
男友達が「アナ雪のテーマは『客体か、主体か』だよね」と言っていて「その通り!」と返したんだけど。「『男はいらない』というラストは切ない」とか言っている男の人は浅いな~と感じていて。

 あれは「男(=他人)に幸せにしてもらうんじゃなく、自分で自分を幸せにする、それには自己受容が必要」っていう、昔からあるテーマですよね。
それをディズニーがやったから話題になったわけで。「男も女も、自分を救うのは自分だ」って話だと思います。

AM:白雪姫やシンデレラは「王子様に救ってもらう、幸せにしてもらう」って話ですもんね。

アル:私はディズニーのお姫様に憧れたことがなくて、幼い頃から強いヒロインに憧れてたんです。
あとディズニーの王子様ってあんまり特徴ないでしょ?「王子」って記号でしかなくて、個性や魅力が描かれてないから、全然惹かれなかった。

AM:そう言われると、王子様って記憶に残ってないです。

アシュラマン アシュラマン

アル:アシュラマンの方がずっと個性があるよね。私は魔界の王子の方が好みでした。

前後の連載記事