これからの「本当の恋愛」の話をしよう

脈ありサインがわからない!もやもやしてしまう草食系男子との付き合い方

草食系男子といえば聞こえはいいものの、空気が読めすぎるあまり協調することを第一優先して恋愛にはなかなか発展しない奥手な男性。そんな人たちへの効果的なアプローチ法をファーレンハイトさんが伝授します。「なんとなく」をきっかけに、気づけば一緒にいるのが当たり前の関係に!という展開を目指しましょう

草食系へのアプローチは「しょうがねぇな」で始まる

ファーレンハイト 恋愛 コラム AM
©by MonsterVinVin

 今回のテーマは草食系男子の落とし方です。友人のほとんどが肉食系だけど書いてみるぜ!

「草食系」ってフレーズも定着しましたよねー。
しまいには「ロールキャベツ」とか「アスパラベーコン巻き系」とか。

「草食系男子」を定義するのは難しいですが、「恋愛のどこかのフェーズで消極的な人」と俺は捉えています。
出会ってから打ちとけるまで妙に緊張している。気がありそうなのにデートに誘ってくれない。
デートで良い雰囲気ができあがってるのに手をにぎるまで。
えっ、終電で帰るの?ちょっと、なんで背中むけて寝てんの!ええ、こんだけ会ってるのにいつになったら告白してくれるの?!あぁ~、もどかしいぃいいいい!!!

 俺なりの表現をすると「臆病なヘタレ系男子」ってところでしょうか。
私の所属する肉食系武闘派集団とは異性へのアプローチがちがうようです。
武闘派集団はグイグイゴリゴリ行きますからね!
可憐な女性の手をわずらわせるのは失礼と思ってますから!(でも嫌がられたらすぐ止めるの><)

 でもね、草食系男子がダメだとは俺はまったく思ってなくて。
彼らは悪気があるわけでも、あなたに興味がないわけでもないと思うんですよ。
そういうパターンもあるかもしれないけど(笑)、
「あなたのことは気になってる。でも積極的にアプローチしてこない」
と仮定しましょう。

 そんなときにあなたが草食系男子の煮え切らない感じにモヤモヤしているんだったら、それは筋が悪い。
オカドちがいだと思うんですよ。
俺がここで考えずにいられないのは男と女の「役割」についてなんです。