Loading...

常備しておけばアレンジ自在!にんじんのサラダ4種

酸味+油+塩分の組み合わせで、味付けは気分次第♪

ツレヅレハナコ ツレヅレハナコ

 私の冷蔵庫に毎週のように入っている常備菜。
それは、大量の「にんじんの塩もみ」。

 にんじんの皮をむき、千切りスライサーで千切りにして、
塩を振って10分ほど置いて水気をしぼっただけのもの。
こーれーが、本当に便利!!!

 家に帰ってつまみをつくるにあたり、
一番面倒なのが「野菜の皮をむいて包丁で切る」という作業。
でも、「にんじんの塩もみ」までやってあれば、
あとは好みで味をつけるだけ。
極端に言えば、そのままでもわしわし食べられる。

 私は外食が多いので、「家では野菜を食べたい」派。
(逆に店では「野菜なんて家で食べればいいのよ!」と肉ばかり食べている…)
にんじんって緑黄色野菜だし、なんだかものすごく体にいい気になりますよね。

 このにんじんのサラダが良いのは、いろいろな味付けが自由自在なところ。
洋風、和風、中華風、エスニック風…。
調味料や混ぜる食材次第で、その日の酒や料理に合わせることができます。
「にんじんの塩もみ」+「酸味(酢、レモン)」+「油(オリーブオイル、ごま油、ラー油)」+「塩分(塩、ナンプラー、しょうゆ)」が基本の組み合わせ。

 味をつけた状態でも保存できるので、
翌朝はパンで挟んでサンドイッチにしてもよし、お弁当に入れれば彩りにも。
温かいごはんにのせて、納豆、生卵と混ぜて食べても意外といける…。
ぜひ、なにはなくとも冷蔵庫には「にんじんの塩もみ」を!

前後の連載記事