• sex
  • 2016.06.26

性交痛にキク~!必殺「枕クッション正常位」のやり方

「性交痛」は、多くの女性を悩ませるトラブル。今までにも解決のための方法は紹介してきましたが、今回のポイントは先週も使った「枕」!挿入の角度がしっくり合っていない人は、この「枕クッション正常位」で中イキを目指しましょう!

 彼とのカラダの相性がピッタリになるLOVEポジ。
今週は、枕を使った体位の第二弾をご紹介します!

多くの女性が悩んでいる「性交痛」

OLIVIA LOVEポジ 枕 性交痛 枕クッション正常位
©Marcy Kellar

 先週は、ベッドルームにある便利アイテム「枕」を使うことで、ブレンドオーガズムを味わえるオーラルセックス・テクニックをご紹介しました。
今回は、枕を使うことで、彼とのフィット感がアップして、性交痛を解消できるLOVEポジをご紹介します!
「性交痛」は、多くの女性が悩むセックスのトラブルのひとつ。
今までにも「性交痛」を軽減する体位をご紹介してきましたが、もう一度、性交痛の原因と解決法をおさらいしてみましょう。
女性自身が痛みの原因を突き止めることが、不快感解消への近道です。

痛みの原因は?

お悩み①:濡れ不足によるひきつる痛み

アドバイス:前戯を丁寧に。時間をかけて、膣の入口から分泌されるバルトリン腺液の分泌を増やしましょう。
指やペニスを挿入した後は、「なじませタイム」。膣壁からの愛液の分泌を促進して、内側からも外側からもWで潤いをアップさせましょう。
クリトリス愛撫の段階から、ローションを活用するのもGOOD。ぬるぬるの感触でより濡れやすくなります。

お悩み②:奥まで深く入れ過ぎて痛い

アドバイス:彼のサイズが大きい場合は、前戯を丁寧にして、膣をゆるめる愛撫を取り入れてみましょう。
女性が自分のペースで挿入できる騎乗位もおすすめ。

お悩み③:陰毛や小陰唇を巻き込んで入り口が痛い

アドバイス:アンダーヘアを伸ばしっぱなしにしていたり、小陰唇が大きめの女性は、挿入時に巻き込んでしまうことが痛みの原因になることも。
挿入時に気をつけて、陰毛と小陰唇をそっとめくって挿入を促せばOK。

お悩み④:挿入の角度がしっくり合っていない

アドバイス:今回ご紹介するLOVEポジ「枕クッション正常位」がおすすめ!

 それでは、早速「枕クッション正常位」をご紹介します!

しっくりくる角度を見つけて

OLIVIA LOVEポジ 枕 性交痛 枕クッション正常位
「枕クッション正常位」

【HOW TO】
 正常位で挿入する際、女性の腰の下に枕やクッションなどを入れます。
背中やお尻の下など、腰の高さを見ながら枕を動かし、しっくりくる角度を見つけましょう。
痛みのない角度を見つけることで不快感が解消され、中イキしやすくなります。
お互いのベストポジションを探り当てる体位です。

「枕クッション正常位」や、①~③のアドバイスでも痛みがなくならない、セックス後に出血がある、なんて場合は、婦人科系疾患の可能性もあります。すみやかに診察を受けて。

 性交痛の原因は、人それぞれ。
不快感は、1日でも早く解消して、心置きなくセックスを楽しみたいですね!

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

老い アラサー女子 ダイエット 断食

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者に聞く!恋愛以外で今ハマっているもの調査2016

音楽、アイドル、本、映画…みなさんは恋愛以外でどのようなことに今、ハマっていますか? AMをより楽しいサイトに改善するため、ぜひご意見お聞かせください!

アンケートはこちら