キス上級者は手の使い方が違う!ポイントは腰から脚の付け根へ移動しながら撫でること(特別編)

AM ANSWERが公式にオープン!

 友達とはシェアしづらい性や恋愛ネタを大喜利形式で話せる、AM ANSWERが公式にオープンしました!
Betsyさんにも「この人テクニシャンだ!と思ったスゴ技はどんなものでしたか?」「人には言えないけど死ぬまでにやってみたいプレイは何ですか?」などお題を出して頂きました!ぜひ答えてみてくださいね!

【AM ANSWERはこちら!】

 キスシリーズ前編・中編・後編で終わったかと思いきや、まだまだ言いたいことがあったので、今回は特別編としてキス中の手の使い方についてお話したいと思います。

前編:キス上手は口だけで相手をイカせる!エロ気持ちいいふわふわキスのコツ
中編:上手なキスは唇と舌の感触を楽しむことから!ハムハムと唇を動かして鳥肌の立つキスしよう
後編:舌先からそっと撫でるように絡める!濡れすぎ注意のディープキス中級者テクを伝授します
も合わせてどうぞ。

キスしているとき、手はどのようにしてますか?

Betsy 素敵ビッチ
Andra MIhali

 普段キスしている時、手はどのようにしていますか?
まさか口の中をまさぐり合うことで精いっぱいで、相手の肩や腕につかまっているだけなんてことないですよね。
「会いたかった」「早くこうしたかった」という気持ちから背中に手を回してしっかりとしがみついていたり、セクシーな気分になってお尻や太腿を撫でたり……私の経験では、ほとんどの人がこういう感じだったこともあり、こんな風に手を使って触られたりするのが大好きです。

 私が「この人テクニシャンだな!」と思った上位10%の人は、他の90%の人たちと違ってキスだけで濡れてしまうのですが、彼らのキスはテクニックがすごいというより圧倒的に手の使い方が上手いんです。
キス自体がパーフェクトでなくても、うまく手を使われることで腰がくだけて声が漏れ、パンツの中も大洪水になってしまいます(笑)。

 ちなみに、手のテクニシャン男子に聞いてみたところ、彼らも同じように手を使われるのが好きだと言っていました。お互いにこういう手の使い方をできれば、二人のボルテージが一気に急上昇するホットなキスをしたり、愛情を伝え合う心のこもったキスをすることができるんですよ。