「2段締め」は都市伝説じゃない!腹筋正常位でキュキュッと締まる名器に変身

 あけましておめでとうございます!
体の相性がピッタリになる!体位メソッド「LOVEポジ」
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2016年のセックス初めは、清々しい気持ちでしたいですよね。
そこでおすすめなのが、「フィット感がたまらない…キュッとしまる体位」シリーズの第4弾「腹筋正常位」です。

2段締めはトレーニング次第で誰でも可能

OLIVIA LOVEポジ
©Rachele Pettarelli Ph

 あなたは、「2段締め」「3段締め」というセックスの玄人ワザを耳にしたことはありませんか?
「○段締め」とは、膣内の圧力を部位ごとに調整して、数段階の締め付けを行うという都市伝説的なテクニックです。
私は、かつて「3段締めが出来る!」と豪語する女性と出会ったことがあるのですが、残念ながら、真偽を確かめる方法がなく、もやっとした経験があります。
しかし、「2段締め」までなら、ちょっとしたコツさえつかめば、比較的簡単に実践することが出来るんです。

「2段締め」実現のヒントは、「筋肉のコントロール」にあります。

 1段目の締め付けポイントは、膣の入口。
以前にもご紹介した骨盤底筋トレーニングで、膣口の場所を把握して、緊張と弛緩を自在にコントロールできるまで鍛錬を積みます。

 2段目の締め付けポイントは、腹圧。
腹式呼吸で呼吸に合わせてお腹を膨らませたり、凹ませたりを繰り返していると、自分の意思で腹圧をコントロールできるようになります。
膣に挿入されたペニスでいうと、膣の入口でペニスの根元付近が、腹圧で亀頭付近が圧迫されます。
これで、「2段締め」が実現します。
「2段締め」に慣れてきたら、1段目と2段目をリズミカルに圧迫したり、2ヶ所同時に締め付けたり、アレンジをきかせられるようになります。

 トレーニングを重ねることで、男性の快感が割増になるだけでなく、女性にとってもよい影響がでてきます。
躍動感のある膣に鍛え上げておくと、ノーハンドで中イキを誘発することが出来るようになるんですよ。

 この「2段締め」を実践しやすいのが、今回ご紹介するLOVEポジ「腹筋正常位」です。