• sex
  • 2014.11.27

お歳暮に特選バイブ!大切な人へ贈りたい優秀グッズ5選

ラブグッズといっても、ローターから電マ、バイブまで様々。今回は膣内に挿入するラブグッズ、バイブレーターをご紹介します。ドーナッツ型バイブ、世界で一番売れているバイブ、超ロングセラーバイブ、ナチュラル派にうれしい葉っぱの形のバイブまで。至極のバイブが勢ぞろい。

バイブ バイブレーター AM お歳暮 贈り物 プレゼント
Serena

 お歳暮は決まりましたか?
冠婚葬祭の代表格であるお歳暮。地域によって多少違いがありますが、12月10日から20日ごろまでに贈るところが多いようです。
年々贈る時期が早まっているといわれているのでお歳暮選びはお早めに。

 まだ何にしようか決まっていないという方は「ラブグッズ」を候補に入れてみてはいかがでしょうか?
※洒落の分かる人かどうかきちんと見極めてくださいね(笑)。

 一口にラブグッズといっても、ローターから電マ、バイブまで様々。
今回は膣内に挿入するラブグッズ、バイブレーターをご紹介します。

【1】ピストンするバイブ!フォーリンバイブ

 これはラブグッズの祭典「PINK TOKYO」でも、話題になっていたバイブ。 その名の通り、ピストンしちゃうんです。

スタンダードなフォーリンバイブ ピストーンと、凸凹した模様がスゴイフォーリンバイブ セミリアリスティック

 どちらも、スイッチを入れると、まるで鼓動するかのように動き出します。ズン、ズン、と突き上げるような振動は正にピストンそのもの。

 Gスポットからポルチオまで、突き上げるような振動が楽しめちゃいます!

 大きく感じられるかもしれませんが、太さも直径約3.5cmと平均的なバイブと同程度。
自分で買うのは少し恥ずかしいタイプなだけに、お歳暮でもらったら飛び上がるほどうれしいはず。

【2】世界一売れているバイブ!WE-VIBE 2 PLUS+

 ラブライフアドバイザーOLIVIAさんの連載「21世紀ラブグッズの旅」でもご紹介したこの商品!
【彼と一緒に振動!世界一売れているバイブ『WE-VIBE』のスゴイ機能】

 記事配信後、リンク先の商品が売り切れになるなど、ものすごい反響があったのがこちらの「WE-VIBE」

 シリーズ累計で200万本以上売れ、アカデミー賞のノベルティーとしてセレブ達に配られたというのも頷けます。

 画像だけ見ると、これがバイブ?という感じですが、使い方に一工夫あるんです。
まず、このC型シェイプの片側を膣に挿入した状態で、さらに男性器を挿入します。 そして、外側に出ているほうのパッドでクリトリスを刺激すると、すごい刺激になっちゃうわけです。
ちなみに挿入する側のパッドは「Gパッド」と呼ばれていて、これがGスポットにフィットするんです。

 Gスポット、クリトリス、そして彼からのピストンでの刺激で、オーガズム未体験女子もすごい体験ができちゃいます。
バイブがすごすぎると嫉妬してしまう男性の気持ちもうまくカバーしてくれそうですね!

 新婚夫婦に贈ったら、喜ばれそう♪

【3】お菓子と一緒に! ZINI Donuts ジニー ドーナッツ

 こちらもWE-VIBEと同様、C型のバイブ。
見た目通りの名前で「Donuts」とってもかわいいです。

 まさかバイブだなんて思わない形状ですよね。

 震えるボディを乳首や首筋に這わせて、性感帯を探したり、Gスポットにあたるように挿入したり…可愛いボディなのになかなか使えます!

 ちなみに音はとっても静かな静音設計なのに、パワーレベルは5段階!最強にするとかなりパワフルです。

 お菓子に紛れ込ませて贈っちゃうのもありかも♪

【4】セックスコラムニスト愛用!初心者向けバイブ・オルガスター

 セックスコラムニストの方と、ファーストバイブはどこの商品でした?という話をすると、絶対に登場するのがこの「オルガスター」

 発売してから日が経っていても人気が衰えない商品なのだとか。
こちらはプニュプニュのボディなので、動きに応じてだんだん奥へ移動できるのが特徴。
小さめの設計ですが「カリ」部分が満足感を与えてくれるんです。

 そして、胴体付け根部分の凸凹がちょうどクリトリスにあたるのも嬉しいですね。
凸凹面が大きめに作られているので、しっかり当たるのも嬉しいです。

 感じたことがない!イってみたい!という人も、オルガスターを使ってこっそり特訓しているようです。
性の悩みを相談されたら、そっとこれをお歳暮で渡しましょう。きっと強い友情がうまれるはず!

【5】バイブもナチュラル指向へ!バイタリティ・リーフ

 え!これバイブ!? と叫びたくなるようなボディの「バイタリティ・リーフ」
こちらのリーフシリーズ、カナダの高級ブランドswanが作っているシリーズなんです。

 ヨーロッパの厳しい基準で検査された素材でつくられ、パッケージや同封のトイバッグも環境に配慮してつくられているそう!芸が細かい!

 ふたばに分かれた先端に、2つのバイブが入っていて、それぞれ別に動かすことができちゃいます。
いれたり、つまむように、挟むようにあてたり、アレンジ次第で様々な部位の快感スポットが探せるんです。

 二つに分かれた部分は、大きく曲げることができるので、片方を中に挿入して、もう片方をクリトリスにあてたり。
女性カップル二人で楽しむのにも使えちゃいますね。

 お子さんがいる家庭でも、とてもバイブには見えないので、安心してプレゼントできそうです。

 いかがでしたか?
一度には紹介できないほど、最新バイブが続々登場しているので、少しでも興味のある方は一度AMショップをのぞいてみてください。

 本当にお歳暮で贈ったら怒られたなんていう悲し恥かしな状況にならないように、洒落のきく人かどうかキチンと見極めた上で贈ってみてくださいね!
それでは、よい年末を!

Text/AM編集部

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら