12月1日は世界エイズデー!コンドームを正しくつけられていますか?

12月1日は世界エイズデー!性感染症を防ぐには、コンドームを正しく装着すること。なかなか教わる機会のないコンドームの使用方法について、一度おさらいしてみませんか?

12月1日は何の日か知ってますか?

AM アム 編集部コラム 世界エイズデー 性感染症
Lammy831


 12月1日は、何の日か知っていますか?
渋谷駅前でコンドームを配っていたり、東京ドームが赤色に点灯されたりすることで、知っている人も多いかもしれませんね。

 そう、12月1日は、世界エイズデーです!
この日は、1988年に世界的なエイズまん延防止と、HIV/エイズ患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として制定されました。

 性感染症を防ぐには、コンドームをしっかり装着することが大事。
今回は、世界エイズデーにちなんで、今までAMで伝えてきたセックスで楽しむために必要なコンドームについての情報をお伝えします!
ぜひこの機会にもう一度目を通して、気になることがあれば、パートナーと話し合ってみてくださいね。

女医が教える!正しいコンドームの付け方


 コンドームの付け方ってなかなか教えてもらう機会ないですよね。そんな日本では、7人に1人はコンドームの付け方が間違っていると言われています。
この機会にしっかりと確認しておきましょう!

① 傷をつけないようにコンドームを取り出す
※パッケージの切り口で中身を傷つけたり、爪で引っ掛けたりして破れないように注意する。

② ペニスが十分勃起した状態で、コンドームの表裏を確認し、先端の精液溜めの空気を抜いてから、亀頭に乗せる

③ ペニスの皮を根元まで下げて、コンドームを下まで被せる

④ コンドームと一緒にペニスの皮を亀頭の方へ一旦寄せてから、またコンドームを根元まで下げるという行為を繰り返す。そうすることで、皮とコンドームが一体化し、外れにくくなる

⑤ 射精したら精液がこぼれないようにコンドームの根元を押さえながら、速やかに腟から抜き、口を縛って捨てる。

正しいコンドームの保管方法


 装着方法だけじゃなく、保管方法が間違っている人も多いそうです!
間違っても財布にコンドームはいれないでくださいね!!

 コンドームを財布の中に入れて保管している人もいますが、これは摩擦などによるゴムの劣化が原因で破れやすくなるから絶対にNG。
また、化粧ポーチの中も要注意。化粧品の中には石油系物質を含む物もあり、これがゴムの劣化を促進してしまうことも。

 コンドームを持ち歩く際は、きちんとハードケースに入れること。
あと、家で保管する際にタンスで保管していると、防虫剤の影響で劣化してしまうこともあるから保管場所にも気を配ってね。
コンドームには使用期限があるから、しっかり期限を守ることも忘れずに。

正しいつけ方と保管方法の参考)約7人に1人は避妊に失敗している!コンドームの装着方法に女医が警告