Loading...

イクのに時間がかかりすぎる!イクまでしっかり昇りつめるための3つのコツ

イクのに30分~1時間かかってしまう

集中できない Ari He

今週も読者の方からの質問にお答えします!

昔からイクのに30分から1時間ほどかかってしまいます。セックスでもシーツに大きなシミができる程濡れるのに私だけイケないので切ないです。
どうしたらもっとイキやすくなりますか。

イクことはできるけど30分から1時間かかってしまうというのは、男性でいうところの遅漏ですよね。体はギンギン状態が続いて最後のあと一歩で昇りつめられるという所で停滞してしまうとか、気持ちいい時間そうでもない時間が波のように交互にやってくるとかいうことですよね。自転車の練習のように一度イクことを経験するとスイスイ簡単にイケるようになればいいんですけどね。人間の体ってそんなに甘くないですよね。お気持ちわかります!
私も同じようにすごく時間がかかる時があるので、これまでに色々と試してきました。その中で気付いたことと知人に聞いた話から、お役に立てるかもしれない3つの早くイクコツを紹介します。

3つの早くイクコツ

①興奮するネタを持っておく

私もどちらかというと早くはイケません。エロい状況になると一瞬で股間に血が集まってきて秒速で濡れるのに、最後のビッグウェーブに乗るためにはコツが必要なので、オナニーではお気に入りのおもちゃを使い、セックスでは相手に協力してもらってツボを突いてもらいます。そんな私も爆速でイク時があります。それは、極度に興奮状態になった時です。性癖のツボを突いた状況になった時には特に前戯もしていないのに最短記録の2ピストンでイッたことがあります。オナニーでも普段から自分の脳のツボを突くネタをストックしていて、それを使うと早くイケるということがわかりました。
自分がどういうことで興奮状態になるのか見つけるまでに時間はかかりますが、自分が何に興奮するのかアンテナを張っていればきっとツボに突き刺さるネタが見つかると思います。それを頭の中の引き出しにそっとしまっておいて必要な時に使ってください。

②一度ふりだしに戻ってみる

イキたいのになかなかイケない時は、焦る気持ちからついつい刺激を強くしてしまいがちですが、強くすれば早くイケるものでもありませんよね。逆に刺激を強くすることで感じ方が変わって気持ちよくなくなってしまうこともあります。
そういう時は、一度刺激を最弱からやり直してみるとスムーズに昇りつめられることがあります。
例えばローターの目盛りが0~5まであるとして、4の強さで長時間クリトリスに当てているとしますよね。なかなかイケないとなると5にしてみたくなるんですけど、ここを一気に1にします。強い刺激で充血しているクリトリスは強い刺激には麻痺しかけていますが、弱い刺激には敏感になっています。思い切ってローターをやめて指で軽く撫でるなどの全く違う種類の刺激に変えてみてもいいと思います。セックスでの挿入中なら一度抜いてしまって、もう一度ゆっくり挿入するところから始めてみてもいいと思います。感覚をリセットする気持ちでやってみてください。

前後の連載記事