Loading...

たまには時短セックスを…!リビングやお風呂で前戯も射精もしなくてもOK

セックスをするタイミングが掴みにくい?

生活スタイルの変化によってセックスするタイミングが掴みにくくなったという人も多いようですね。今までは仕事の後に待ち合わせて食事してセックスして帰宅するデートをしていたのに、同棲を始めた途端にデートをする時間をわざわざ作るということがなくなりセックスの頻度が落ちたとか、転職やリモートワークで生活リズムが変わったのと同時にセックスのタイミングを掴めないとか。その他にも、結婚や子育てなどをきっかけにセックスの頻度が落ちた人も多いんじゃないでしょうか。ペースが落ちていき、このままではセックスレスになるのでは?と心配している方から相談を受けることはよくあります。

セックスのペースを落とさないようにするためには、いつするのか決めておくという手もありますよね。毎週〇曜日はセックスしよう、次は△日にしようと、あらかじめ予定を立てておく人もいます。これも良い方法だと思います。ただし、決めた日に必ずセックスできるとも限らず、ヤル気が出ないこともあれば、セックスできるほどの体力が無いこともあるし、次の日の予定を考えるとしない方がいいと感じることもあり、キャンセルになってしまうこともあると思います。そうこうしているうちに、なんとなくセックスの予定を立てるのをやめてしまうこともあるようです。

セックスのハードルを低くしよう!

私のおすすめは、セックスのハードルを低くすることです。セックスって、やらなきゃいけないと思われていることが多すぎるんですよね。

・イチャイチャから始めて雰囲気を作らなければならない
・直前にお風呂に入らなければならない
・ベッドでしなければならない
・キスも前戯も十分に時間をとらなければならない
・男性は射精しなければならない
・相手の体に興奮しなければならない

こういった”〇〇しなければならない”ことが多いと、セックスのハードルがその分高くなって、その日の性欲や体力、次の日の予定に負けてしまうことがあるんですよね。でもいくつか減らすことができるだけでもセックスのハードルは下がります。つまり、もっと手抜きできた方がセックスする機会は増えるってことです。イチャイチャから始めなくてよーいドンでもいいですし、お風呂やリビングでもできます。射精しなくてもいいですし、目を閉じて妄想にふけるのもアリです。(パートナーとの性感染症検査や避妊だけは手抜き無しでお願いします)

前後の連載記事