Loading...

フェラや手コキは疲れるし好きじゃない…でもしてあげるべきですか?

愛撫をするのが興奮しなくて好きじゃない

今週も読者の方からの質問にお答えします!

彼氏とセックスする時の愛撫の割合が、彼は7割で私はあまりやってあげることがなく、もっとしてあげた方がいいのかなと思っています。

愛撫をするのは興奮しないので好きではありません。でも愛撫は思いやりなのかなと思いやっているのですが、私はフェラが苦手です。胸もないのでパイズリもできません。手コキも彼がイクまでに腕が疲れてしまいます。股ずりも自分の方が気持ちよくなってしまいます。私は乳首を舐めるくらいしか愛撫していません。何か他にしてあげられるテクニックがあれば教えてください。AVなどで胸の大きな方のパイズリが興奮するので、小さい胸でもできるものはありますか?

世間ではよく‟ギブアンドテイク”と言いますが、セックスにおいては必ずしもそれが当てはまるとは思いません。つまり、自分とパートナーがセックスで頑張る割合が5:5にするべきで、してあげた分だけしてもらうのが最高だとは思っていません。勿論、女性だからひたすら快楽を与えられるべきだとも思いません。セックスをする2人が心地いい形であれば、頑張る割合は10:0でも3:7でも構わないんですよね。セックスのメニューにも向き不向き、好み、体力の差、粘膜や体液への耐性などがあるので、しばらくセックスしてお互いのことを知っていくうちに2人にちょうどいいやり方が見つかってくるものです。そうやって2人で作りあげていったやり方なら、‟普通”と違っていても何も問題はないです。

意欲がなければ無理しない方がいい

質問者の方は、「いつもやってもらってばかりだから、たまにはやってあげた方がいいのかな」となんとなく思っているのだと思いますが、してあげたいという意欲がなければ無理してしない方がいいかもしれません。なぜなら、愛撫するのは興奮しないから好きじゃない、フェラは苦手、胸がないからパイズリできない。手コキは腕が疲れる、股ずり(素股)は私の方が気持ちよくなっちゃうからだめ、という言葉に、相手のことを気持ちよくしてあげたいという意欲を全く感じないからです。そういう気持ちは絶対に愛撫から伝わってしまいます。してあげたいという気持ちになったら、その時はまず彼にどう思っているのかそれとなく聞いてみてください。それで、彼が本当はもっと愛撫してもらいたいと思っているのなら、彼が望むことと自分のできること、やりたいことを擦りあわせていけばいいんじゃないでしょうか。

してあげるのも意外と良いものですよ。上手にできなくても、無理なくできる範囲だけでも、それでも手や口の中でじわじわと反応していく様子は面白いし愛おしさを感じます。漏れる声、硬直していく筋肉などを観察していると、相手が今何を求めているのかも自然と分かってきます。愛撫は面倒だし疲れることも多いですが、反応を見て楽しむという点にも注目してみて欲しいです。もしかしたら興奮材料になるかもしれません。

次回は、「愛撫は大変!」という方向けの簡単な愛撫についておはなしします。

Text/Betsy

前後の連載記事