• sex
  • 2014.04.10

あなたの膣のゆるさは正常?自宅で簡単に膣圧を測る方法

第2回 骨盤底筋のゆるさを自分で測ってみよう

関口由紀 膣トレ
ramos alejandro


 自分の膣は、本当にゆるいのか―――?
デリケートな問題なので、それをパートナーに聞くのはちょっとはばかれますね。

 女性泌尿器科専門医の関口由紀先生によれば「膣圧は自分で測ることができる」とのこと。
ならば相手に聞く前に、自分で測ってみようではありませんか~!

 その気になる方法とは…?

関口先生「自分で膣圧を測るには『オックスフォードスケール』を目安にしてみましょう。
お風呂に入り、ひざを軽く曲げて体をリラックス。
濡れた状態でやると、指もスムーズに入るはずですよ。
つぎに膣の中に人さし指と中指の2本を第2関節まで入れます。
そしてその指を少し開くと同時に膣をギュッと締めましょう。
指がどれくらいの膣の力でギュッとしまるか、その抵抗の度合いで判断します」

【膣圧のレベル】
レベル1:ほとんど収縮が感じられない
レベル2:膣の動きはあるが、収縮としては感じられない
レベル3:指に抵抗を加えなくても、膣がギュッとする
レベル4:抵抗を加えた指に反抗するように、膣を締めることができる
レベル5:指をギュッと吹い込むように、力強く膣を締められる

 これは先生のクリニックでも取り入れている方法で、自分の膣圧のレベルが簡単にわかるそう。
膣に指を入れるのに、抵抗がある人は、こんな方法もおすすめ。

膣に指を入れるのに抵抗がある人におすすめな方法

関口先生「お尻の真ん中あたりにある尾骨か、膣と肛門の間の会陰部を中指でさわります。
膣をギュッと締めたとき、指に振れる奥の部分の筋肉が収縮しているか確認しましょう。
膣に連動して指に収縮波が伝わってくれば膣圧がある証拠。
膣の中に指を入れる方法よりも正確ではありませんが、ゆるみの目安になります」

 気持ちいいセックスや尿もれなどのトラブルを防ぐためにも、膣圧はなるべくレベル3以上を保っておきたいものですが、産まれつきこの部分の筋肉が弱く、うまく力を入れない人もいるのだとか。
ゆるみが気になる人は専門医の指示を仰ぐのがベターです。

関口先生「膣のゆるみを改善する最新の治療方法として、高周波やフラクショナル炭酸ガスレーザーをあてて刺激し、皮下のコラーゲンに厚みを持たせることで膣の入口を引き締めるビビーブやエッジワンという方法があります。
それでもダメなら膣内をレーザーメスで切って縫い縮めるという方法もありますが、産道を狭めすぎてしまうこともあるので、未経産の女性には向きません。

 まずは手軽な腟トレから改善を目指しましょう。
レベルが1や2の方は、正しい力の入れ方がよくわかっていないこともあるので、最初は骨盤底トレーナーによるレッスンを受けるのもおすすめです。
レベルが3以上の人は、自分で改善できることが多いです。日々の中でできる筋トレをこまめに実践してみましょう」

 その気になる自分でできるトレーニングとは? 詳しくは次回にて紹介します!

監修/関口由紀先生
Text/平川恵

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

関口由紀
医療法人LEADING GIRLS 女性医療クリニックLUNAグループ理事長

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら