オーガズムを感じてみたい女子必見!女医が教えるクリトリス・オナニー入門

 前回の「Gスポットは約6割が訓練次第でイケる!3つの簡単快感スポット」も合わせてどうぞ。

 恥骨と尿道の間、小陰唇の左右結合部の奥にひっそりと存在するクリトリス。

イクという感覚がわからない人は、自分でクリトリスを刺激してみましょう。
パートナーとのセックスを満足に楽しめないと思っている人も、クリトリスを刺激して、感じやすい身体に変えていくことで、いいセックスライフが送れるようになります」と、女性泌尿器科専門医の関口由紀先生。

 今回はクリトリスの具体的な刺激方法を教えていただきました!

第7回 クリトリスの刺激で体が変わる!

関口由紀 膣トレ
yunguyen666


<関口先生の解説>
「まずは位置の確認。
小陰唇を開き、尿道の上あたりと人さし指で触るとクリクリと動く突起があります。これがクリトリスです。

 柔らかい皮に包まれたクリトリスをやさしく刺激することから始めましょう。
いきなりクリトリスを触るのに抵抗がある人は、下着の上から刺激しても問題ありません。
指先を清潔な状態に保ったら刺激をスタート。

 好きな人とセックスしているシーンなどを思い浮かべながら、円を描いたり、縦横になでたりして、やさしくタッチします。
興奮と共にクリトリスは充血し、大きく膨らんできます。
さらに感じやすい状態になってくると腟も濡れてきます。
大きくなってきたら、指先で転がしたり、小刻みに動かしたり、挟んだりしながら、やや強めの力で刺激しましょう。

 やがて絶頂に達すると、腟周囲の筋肉がぴくぴくと約0.8秒間間隔で収縮を繰り返します。
いわゆるこれが『イク』という状態です」