ラブグッズのある生活

「膣トレ」は頑張らない!カップルの野外プレイにも使える一石二鳥なラブグッズ

「膣トレ」を彼氏のためにがんばりすぎてしまうのは考え物……自分のために、楽しくやりましょう!「うるる」は、リモコンバイブやローターとしても優秀なので、パートナーとのプレイにも大活躍の、一石二鳥のラブグッズです!

みき ラブグッズ 膣トレ リモコンバイブ うるる
©Oscar Nguyen

 最近、膣トレをがんばりすぎている女性の話を聞きました。寝る時以外は膣トレボールを入れっぱなしにしているそうです。
「膣トレで彼をとりこにしよう」「しまりの良い女を目指そう」という宣伝を聞いて、もっともっとがんばらなければ、と思ってしまったのだとか。
こうした話を聞くと、なんだか悲しくなってしまいます。いつも、女性は自分の女性性を高めようとして、がんばりすぎてしまうのでは、と…。

 膣トレは自分のために、楽しくやればいいんです。がんばりすぎると、膣炎を起こしてしまったり、あまり良い結果は得られません。

 私は、日頃のセックスを楽しくするために使っています。ボールを膣の中でつかめるようになると締め方の「コツ」がわかるし、「あ、ここも気持ちいい」とトレーニング効果を感じるようになるからです。是非ともがんばらずに、楽しくトレーニングをしてほしいです。

カップルでも楽しめる!
一石二鳥の「膣トレ」ラブグッズ


 ということで、今回は、楽しくトレーニングができる「うるる」をご紹介します!
「うるる」は膣トレボールにリモコンバイブの機能までついた、一人でも、パートナーと一緒に二人でも楽しめる、一石二鳥のラブグッズです。

みき ラブグッズ 膣トレ リモコンバイブ うるる
リモコンバイブ うるる

 主に膣トレボールは“2連のボール”がスタンダードですが、他にも、重さの違う3つのボールがセットになっているものや、締めると震えるもの、スマホと連携して膣圧がわかるものなど様々なタイプがあるんです! 種類が豊富なので、自分に合ったものを選べますね。
しかし、多くは自分ひとりで使うものでした。その点、「うるる」の楽しみ方は膣トレだけではなく、カップルで使えるラブグッズ機能も秘めています。