ベッド上でショックが重なるWの悲劇!チン臭男子は不器用セックスをしがち

「チン臭事変」や「リハビリ男子」など、セックスシーンで重なるショックな出来事にどう対処すべきか?セックスのクオリティを高めるためのライフハックをぶ連載。今週のお題は「泣き面に蜂」です。

 前回の<マンにチンを入れる前に!フレッシュペニスが欲しい人に必要な3つの心構え>もお楽しみください。

 1月も後半に入り、いよいよ寒さが本気を出してきましたね。こう寒い日が続くと、オトコもオンナもどんどん出不精になり、出会いやセックスのチャンスがどんどん少なくなっていきます。……だからこそ! 貴重なセックスチャンスは有効に活かしたいものですね。
そんなこんなで、今週のお題は「泣き面に蜂」です。よろしくお付き合いくださいませ。


【な】泣きっ面に蜂


菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフハック リハビリ男子 チン臭
by David Compton_8

 まずは基本の意味からおさえておきましょう。
嫌な目に遭ってメソメソと涙を流している時、そのむくんだ泣き顔を蜂が刺すように、悪い出来事というものは、重なって起きるケースが多い……といったところでしょうか。

 これ、「あるある!」と実感させられる人が多いことと思います。
筆者の場合、今から2~3年ほど前に身分証を紛失するというヘマをやらかしたのですが、「とりあえずもう夜遅いし、再交付の手続きは明日だな……」とションボリしていたところ、さらに家の鍵まで紛失した苦い過去がございます。ダブルパンチと申しますか、Wの悲劇とはまさにこのこと!

 色恋シーンでも、「泣き面に蜂」現象は多々起きます。ベッドインした相手男性のチン臭がキツく、泣き叫びたい気分に陥ったうえ、その後の挿入パフォーマンスもお粗末だった……など。
筆者の経験上、自信を持って言えるのですが、チン臭がキツい男性の挿入テクニックは、みな一様にお粗末です。