犬棒カルタに学ぶセックスライフハック

セックス中も「楽あれば苦あり」!快楽の後に苦しみが待つプレイにはNOを

「アナル攻め」や「生ハメ」など、セックスシーンで無理を要求されたらどう対処すべき?セックスのクオリティを高めるためのライフハックをぶ連載。今週のお題は「楽あれば苦あり」です

 前回の<ベッド上でショックが重なるWの悲劇!チン臭男子は不器用セックスをしがち>もお楽しみください。

 1月最終週です。ぼちぼちお正月気分も抜けてきた頃かと存じます。
新年会と称した宴会シーズンにピリオドが打たれ、この先は新規の出会いを模索するよりも、これまでの宴会シーズンで獲得してきた殿方とどう楽しんでいくかがテーマとなるでしょう。
そして、しばらくするとバレンタインデーが巡ってくることを考えると、世の中のイベント事って本当にうまく構成されているなぁと感心させられます。

 そんなこんなで、ぼちぼち今週のお題に入りましょう。「楽あれば苦あり」です。


【ら】楽あれば苦あり


菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフハック 生ハメ アナル 楽あれば苦あり コンドーム
by benoitchampagnephoto

 まずは例の如く、基本の意味から。
「今は楽しいことばかりでも、そのうち苦しいと思うときが来る」「人生とは苦楽相伴うものなのだ」といったところでしょうか。

「楽あれば苦あり」と聞いて、おそらく大半の人は、TBSテレビが生んだ名作時代劇『水戸黄門』の主題歌を連想するでしょう。「♪じーんせい、楽ありゃー苦―もあーるーさー♪」です。

 黄門といえば、やはりアナルの話題を出さないわけにはいかないでしょう。アナルプレイほど、「楽あれば苦あり」のことわざにマッチする行為はないかと思われます。

 アナルは、性感帯の一つです。よって、入り口を撫でられたりするぶんには、それなりの快感が得られるのは当然のこと。衛生面さえクリアできれば、舌による刺激も実に心地良いものです。
ここまでは「楽」の部分。この後に「苦」がやってきます。