あなたの膣のゆるさは正常?自宅で簡単に膣圧を測る方法

第2回 骨盤底筋のゆるさを自分で測ってみよう

関口由紀 膣トレ
ramos alejandro


 自分の膣は、本当にゆるいのか―――?
デリケートな問題なので、それをパートナーに聞くのはちょっとはばかれますね。

 女性泌尿器科専門医の関口由紀先生によれば「膣圧は自分で測ることができる」とのこと。
ならば相手に聞く前に、自分で測ってみようではありませんか~!

 その気になる方法とは…?

関口先生「自分で膣圧を測るには『オックスフォードスケール』を目安にしてみましょう。
お風呂に入り、ひざを軽く曲げて体をリラックス。
濡れた状態でやると、指もスムーズに入るはずですよ。
つぎに膣の中に人さし指と中指の2本を第2関節まで入れます。
そしてその指を少し開くと同時に膣をギュッと締めましょう。
指がどれくらいの膣の力でギュッとしまるか、その抵抗の度合いで判断します」

【膣圧のレベル】
レベル1:ほとんど収縮が感じられない
レベル2:膣の動きはあるが、収縮としては感じられない
レベル3:指に抵抗を加えなくても、膣がギュッとする
レベル4:抵抗を加えた指に反抗するように、膣を締めることができる
レベル5:指をギュッと吹い込むように、力強く膣を締められる

 これは先生のクリニックでも取り入れている方法で、自分の膣圧のレベルが簡単にわかるそう。
膣に指を入れるのに、抵抗がある人は、こんな方法もおすすめ。