オーガズムフル・ライフ

快感は男性から与えられるもの?自分の性器に向き合うこと

「セックスで快感を味わいたい」と考えているAM読者のみなさん…気持ち良くなる前に、自分のカラダについて知っていますか?気持ちよくなるための最短の方法は「自分のカラダ・性感帯を熟知する」ことが一番の近道になります。アナタの性感帯はどこですか…?

快感は男性から与えられるもの?

■■
by K . Chan

 こんにちは。OLIVIAです。 私のもとに寄せられるセックスのお悩みでよくあるご相談は、「イッたことがない」「セックスが気持ちよくない」という女性の快感やオーガズムに関するもの。
ご相談者には、
「ご自身の性器を見たり、触れたりすることに抵抗はありますか?」
「ひとりでされる時(マスターベーション)はどうですか?」
「イクまでに至らなくても、気持ちいいな…と思うことはありますか?」
「クリトリス、Gスポット、ポルチオの場所はわかりますか?」
と、ご自身のカラダや性感帯をどこまで熟知しているのかお伺いしています。

 意外と多いのが、「セックスでオーガズムを得たい」と思っているのにも関わらず、ご自身の性器を見たり、触ったりすることに抵抗がある女性がいること。
その根底には、「快感は男性によって与えられるもの」「性感は男性に開かれるもの」という思い込みがあるようです。
オーガズムフル・ライフを満喫するには、その認知の歪みを手放し、自分の感受性を自己開発していくことが必要なんです。