• sex
  • 2014.01.06

女の股も財布も開かせる!「売れない○○男子」のセックステクとは!?

 AM読者の皆様、お久しぶりでございます。 昨年、『菊池美佳子の世直しSEX 思い込みベッドルールを捨てよう!』というセックスコラムを連載させて頂きました菊池美佳子です。
このたびご縁がございまして、再び皆様にセックスコラムをお届けすることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 新連載のテーマですが、光栄なことに「菊池さんのセックス遍歴が聞きたい!」というリクエストをちょうだいいたしましたので、これまで筆者の上を通り過ぎて行った男性たちとのセックスエピソードをご紹介させて頂きますね。

「こんな男性と、こういうセックスをしました。おしまい」だけだと、皆様のセックスライフにとっては何の肥やしにもならないかと存じますので、筆者のつたない経験から、少しでも教訓になる部分をご提案していきたいと思います。


     

【第1訓】「売れない○○男子」のセックステクに惑わされちゃダメ!

 記念すべき第1回は、筆者のロストヴァージン話を書かせて頂きますね。

 よく、「菊池さんの初体験って小5くらいですか?」と聞かれるのですが、そんなわけないでしょ(笑)! 筆者の初体験は、一般女性よりもうんと遅くて、21歳の秋でございました。
当時の筆者は、池袋西一番街にあったキャバクラに勤務していたのですが、深夜3時を過ぎた頃に来店したのがR(当時22歳)です。

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス テクニック 売れない バンドマン
by Valentin.Ottone

 Rは、男友達S(職業システムエンジニア)の付き添いとしての来店でした。Sは、とあるキャバ嬢にぞっこんラブで、熱心に足を運ぶ常連客だったのです。というわけで、この日の飲み代はSのオゴリ。まぁ、ここまではよくある話です。
でも仮に、男友達の付き添いとしてではなく、普通にヤロー同士のノリで「キャバクラ行こうぜ」と誘われていたとしたら、きっと断っていたでしょうね。

 何故ならRはアルバイトをしながらプロデビューを目指すバンドマン。キャバクラに費やすカネなんぞ、びた一文たりともなかったはずです。

「同棲していたカノジョが出て行ってしまって寂しい」というRの口説き文句に、筆者は有頂天になりました。21歳までセックスはおろか、キッスも男女交際もしたことがなかった筆者にとって、Rはさながら白馬に乗った王子様といったところでしょうか。

 というわけで4時過ぎに店が終わり、そのままRのアパートへ。処女であることを申告すると野暮ったいオンナと思われそうだったので、非処女のフリをした筆者。非処女演技に力が入り過ぎ、「口に出してぇ!」などと遊び慣れたオンナを気取ってしまったため、フィニッシュはRに顔面騎乗された状態での口内発射という相当ハードなものに!
それでも筆者は「21年間、色気もへったくれもなかった筆者の人生に、新しい風を吹き込んでくれてどうもありがとう!」と感激に震えておりました。

     

呼ばれてはホイホイ股を開いていたが…

 このまま筆者の彼氏兼指名客になるかと思いきや、Rは彼の男友達Sが熱心に指名していた女の子の親友ちゃんを指名するようになりました(この指名料の支払いもSです)。
四人が楽しそうに盛り上がる様子が、筆者には「アイツとヤッたんだけど、処女っぽかったぜ!」と言っているように感じ、辛くなった筆者は池袋のキャバクラを辞めて川越のキャバクラに移りました。おしまい。

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス テクニック 売れない バンドマン
by Mimoza291

 ではなく! 数ヶ月後に、Rから連絡がきたのです。「久しぶりに飲もうよ」とのこと。
当時の筆者にはまだ純情っちゅーもんが残っておりましたので、スキップして出かけていきました。今の筆者には考えられない愚行でございます。
タダマンしておきながら、いけしゃあしゃあと別の女の子を指名するようなクソ野郎に呼び出されてスキップるんるんしちゃうなんて! でもまぁ、これが純情ってやつなのですよ。

 会っていきなりパコるのも情緒がないので、とりあえずビールを飲もうと提案したところ、連れて行かれたのはチェーン店の激安居酒屋! ここまでは百歩譲って良しとしましょう。会計は、二人分で5000円弱だったと記憶しています。ワリカンも、百歩譲って良しとしましょう。「えーっと、一人2500円かな」と、こちらから歩み寄りを見せたところ、なんと! 「俺、2500円ないや」と!

財布の中に2500円も入っていないのにオンナを誘ったのか?

 筆者は仕方なく多めに支払いました。で、普通だったらここで別れるのでしょうが、筆者はヤッてしまったのですよ、セックスを!1回じゃありません。その後も、彼から連絡があるたびにホイホイ出向いては股を開く筆者。
21年間、色気もへったくれもなかった筆者の人生に、新しい風を吹き込んでくれた記念すべき男性というだけでなく、セックステクニックがなかなか良かったという理由も大きかったのでしょう。

ヌル~い夢追い人はセックスだけの付き合いで

 このR以降も、売れないバンドマンやら、売れない劇団員やら、売れないお笑い芸人と枕を交わす機会が何度かありましたが、彼らは総じてセックスが上手いんですよね。筆者が思うに、「売れない○○男子」って、カネが無いぶん、女性を満足させるにはセックスを頑張るしかないわけで、だからテクニックが磨かれたのではないかと。

 彼らのセックステクニックだけを堪能するならノープロブレムでしょうが、真剣交際をご検討中の皆さんは、いま一度よーく考えてみてくださいね。チェーン店の激安居酒屋で、「俺、2500円ないや」と言い出す危険性大ですよ。

 筆者は決して、「売れない○○男子」が悪いと申しているのではございません。
筆者とて、キャバ嬢やらテレフォンセックス嬢やら企画物AV嬢をしながら舞台演劇に身を投じていた過去がございますので、夢追い人の気持ちは痛いほどわかります。

 でもね、「曲作りに集中したいからバイトは週3で1日4時間」とかホザいている輩はいかがなものかと思うのです。チェーン店の激安居酒屋で女性に多く支払わせるのっていかがなものかと思うのです。
そんなんじゃ、週5フルタイムで働き、デート代もちゃんと支払えるような一般の会社員を「いい曲だなぁ」と思わせるような音楽活動はできないでしょ! 

「売れない○○男子」との恋に悶々としている皆様、どうか彼らのセックステクニックだけに惑わされないよう、充分にご用心を! 


Text/菊池美佳子


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら