• sex
  • 2014.05.30

感じるカラダをつくる座り方!意識するだけでオーガズムが深くなる

第31回 正しい姿勢で座るコツ

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
EliJerma

 姿勢よく座るとどんないいことがあるのか。
先週のお話に加えるとするなら、

*肩がこらない
*腰が痛くならない
*生理痛が楽になる
*排卵がスムーズになる
*冷え性が改善される

 など、他にもいっぱいいいことがあるよ。

 そして、もちろんカッコよさもあるよね。
痩せたいとか、脚やウエストを細くしたいとか、いろいろ努力している人が多いけど、姿勢のことはあまり考えている人が少なくて残念だよ。
かっこよく、きれいに見せるためには、実際のサイズよりも、視覚的効果、つまり目の錯覚の影響の方が大きいんだよ。

 例えば、メイクもそうだよね。
目の錯覚を利用して、キレイに見せているんだもんね。

 だから、ダイエットやトレーニングでいくらサイズダウンをがんばっても、姿勢が悪いとちっともきれいに見えないの。
サイズが変わらなくても、姿勢を意識すれば小顔にも、バストアップにも、ウエストシェイプにも、ヒップアップにも見えるのよ。

姿勢のいい体型や体質はない!


 では、姿勢のいい人とそうでない人は何が違うのか?
骨格?それとも体質?

「あの人は姿勢がいいから」「私は姿勢が悪いから」なんてよく聞くけど、そもそも生まれつきの姿勢のいい体型、どうやっても姿勢の悪い体質なんてものはないの。

 じゃあ何が違うか。
それは「姿勢を良くしよう」と思うか、思わないかの違いだけ。
つまり、姿勢のいい人は「姿勢よくしよう」と心がけているからきれいなの。
何もしなくても、もともと姿勢のいい人なんていないのよー。
ただそれが当たり前みたいになっていて、無意識に近いくらいになっている人はいるけどね。

 人間はアタマっていうすごく重たいカタマリがてっぺんに乗っていて、目や口がある前方ばかりを使うから、どんな人でも意識をしないと頭が前に倒れてくる。
首が凝ったりするのはそのせいだよね。
首が悪いからとか、自分の首が特別に弱いからじゃないんだ。
いつも頭が前に飛び出ていて、首に負担がかかりっぱなしになっているから。
首が悪いとか弱いじゃなくて、首が頑張りすぎているからなの。

 姿勢のいい人は、意識的にそれに逆らって、前傾しないようにしているんだよね。

「腰を立てて座る」がポイント


 そして、「どこを使って姿勢を立てるか」がすごいポイント。

「姿勢をよくする」っていうと、背中を丸めない、背筋をビシっとするっていうイメージがあると思うけど、意識したいのはそこじゃないの。骨盤なんだよ。

 まず、姿勢よく座るってところから始めてみよう。
おそらくほとんどの人が、一日の中で一番長いのは座っている姿勢だと思うの。
だから、座った姿勢をキレイすると効果が大きいんだよ。
だって、座り方を変えただけで、生理痛がぐっと楽になるなんて、ウチのスタジオでは日常茶飯事だもん!!

 じゃあ、どんな姿勢で座るのがいいのか。
一言でいうと、「腰を立てて座る」ってことかな。
座面についているのは、お尻じゃなくて、アソコがべったりつく感じ。

 でも腰が反りすぎないように、軽―く腹筋使っておへそをちょっとへこませよう。
おそらくそんなにつらい姿勢じゃないはずだよ。
そして腰を立ててみると、背筋を伸ばそうとしなくても自然と背筋がすっきり伸びて、頭が前に飛び出さなくなるの。

 これを自分の基本姿勢にしてみてね。
もちろん何かに集中すると、頭はどうしても前に飛び出してくると思うけど、ずーっと集中しっぱなしな人はいないから、気がついたらこの姿勢に戻す。
そうしているうちに、意識しなくても腰を立てた姿勢が基本になってくるんだ。

腰を丸めた座り方は、実は腰に負担をかけている


 逆にオススメできない座り方は、腰を丸めた座り方。
こっちのほうがラクーって思うかもしれないけれど、実は体的にはこっちのほうが楽じゃないの。

 例えば、腰痛は、腰に荷重がかかりっぱなしになって起こるんだけど、腰を丸めているのが一番の原因なんだ。
なぜかというと、腰を丸めて座る姿勢は、立っているときよりも、歩いているときよりも、一番腰に負荷がかかっているから。

 肩こりもそう。
腰を立てた姿勢と腰を丸めた姿勢で腕を上げたり、肩を回したりする動きを比較してごらん。
ぜんぜんスムーズさが違うと思うよ。
私たちの筋肉や骨格は、腰を立てた状態を前提として、動かすようにできているの。だから、腰を丸めてしまうと、可動域が狭くなっちゃうんだ。

 そして特に女子は、この座り方をやめたほうがいい。
その一番の理由は、腰を丸めると、オマタの筋肉である骨盤底筋が縮みっぱなしになったり、下腹がいつもギュッと縮んで、子宮や卵巣が押しつぶされたままになること。
そうすると、卵巣や子宮、生理のトラブルが起こりやすくなるんだ。

そして、縮みっぱなしの骨盤底筋と子宮のせいで、きゅうーーっと落ちるような深いオーガズムが感じられないアソコになってしまうんだよ!

 たかが座り方ひとつで、人生のいろんなお楽しみを棒にふるのはもったいないよね。
今日からでも、腰を立てて座ってみてね!

【つづく】

Text/奥谷まゆみ

奥谷まゆみさんへの質問や相談を絶賛募集中です!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

奥谷まゆみ
体から日常の暮らしを読み解き、体の使い方を変えて不調を改善する不思議な整体「からだクリエイトきらくかん」代表。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら