• sex
  • 2016.09.08

そのセックスにあなたは欲望をぶつけてますか?一流セフレの極意

読者投稿のお悩みを解決するBetsyさんの人気連載、今回は「セフレとの関係を長く続ける方法」について伺います。性格、テクニック、セックスの相性…末永くセフレ生活を続けるために大事なことはいくつもありますが、一番大事なのは両者がセックスを楽しんでいることだといいます。では、楽しい気持ちを相手に伝えるためには?

Betsy 素敵ビッチ 女の生き方 イカせたい 騎乗位 セックス© jDevaun.Photography

 さて、今週も読者の方からの質問に答えたいと思います。 近頃なぜか、セフレに関する質問が多く寄せられています。セフレ関連の質問は意外にも今まで少なかったので、今回はこちらを採用いたします! (※内容は一部修正しています。質問はこちらのフォームからどうぞ!)

セフレに飽きられないか不安

 Betsyさんは、ハマってしまったセフレに関係を切られたことはありますか?
私は今関係をもっている人が初めてのセフレなのですが、イケメンだしテクも素晴らしいので手放したくないのです。ただ、他にもセフレがたくさんいるっぽいし、ワンナイトも多いようで…。どうすれば飽きられず、セフレの関係を続けてもらえるでしょうか?
ちなみにセフレと会う頻度は、周りと比較してもかなり少ないと思います。(Mさん)

 セフレって契約があるわけではないので、「今日でクビです」とか「二軍落ちです」とかいう通告は無いですよね(笑)。でも、私の場合は、もっと関係を続けたいと思うセフレが離れていったことは無かったですね。私はセックスのテクニックが特に優れているわけでもないし、珍しい名器を持っているわけでもないです。それでも、ほとんどの人とは年単位で関係が続いてきました(10年越えもあったな!)。

 セックスの関係が続くかどうかは、性格やセックスの相性などももちろん関係しますが、一番大切なことは、両者がセックスを楽しんでいるかどうかではないでしょうか。

セックスの楽しさは、自分が気持ちよくなるだけではなく、相手にも気持ちよくなってもらい、それによって体と心が同時に満足することです。
いくら相手に風俗並みのテクニカルなサービスをして体を十分に満足させてあげたとしても、それだけでは関係は続かないと思うんですよ。せいぜいフェラ奴隷にされるか、他のお気に入りの代打、つまり二軍どまりです。なぜならば、一緒に楽しめたという実感がないと心の満足度が低いからです。

欲望が感じられないセックスは飽きられる

 これまで、私の顔色を伺いながら必死に奉仕してくれるセフレが何人かいました。最終的にオーガズムに至って満足しているのに、何故か彼らとまたセックスしたいなとは思えなかったんですよ。
思い返してみると、それは彼らの「あれがしたい」「こんな風してほしい」「もっと気持ちよくなりたい!」という欲望を感じられなかったからなんです。だから彼らが私と一緒にセックスを楽しんでくれたという実感がなく、私の心は満足できなかったんだと思います。要するに、この先の楽しいセックスが見込めず、一回で飽きちゃったんですね…。

 欲望をぶつけ合い、快感をむさぼり合う。それが達成された時に体と心が同時に満足し、セックスを楽しめた! と初めて実感できます。それが次回への期待に繋がるのです。

そのためにできることは、“まずは自分が楽しむ”ことです。欲望をぶつけ、快感を自分から取りにいきましょう。愛撫を受ける時は、自分がもっと気持ちよくなれるやり方へと自然に誘導し、あなたが奉仕好きならたっぷりと奉仕させてもらい、責め好きなら遠慮せずに責めましょう。
もちろんやりたいことばかり押し付けるのはよくないですが、ギブアンドテイクのバランスで相手のやりたいことも叶えつつ、自分のやりたいことはきっちりやるということが重要です。

 「もうちょい奥、そう。もっとして!」「もっと舐めさせて」「もう1回しよ」と快感をむさぼろうとしている姿は男女共にエロいし、それによって快感のツボにクリティカルヒットした時の「それ! キモチイイ! 最高! イっちゃう!」という言葉や体の反応、終わった後の満足げな表情を見る方が心も満たされるということです。
 
 セフレはデリヘルではありません。連絡待ちや奉仕の精神は必要ないので、自分から快感をむさぼりに行ってみてはどうでしょうか。

Text/Betsy

次回は<言いたいことも言えないそんなセフレじゃ…相手はバイブじゃなくて人間です>です。
性欲を満たすためだけならオナニーをすればいい。だけどセフレをわざわざ作るのは、そこにコミュニケーションや予測誤差の楽しみがあるからです。イヤよ嫌よも好きのうち、なのはそれが本当にやりたい楽しいプレイだからであって、不快に思ったりドン引きしてしまうようなセフレならそれは必要ありません。セフレはオナホでもバイブでもないのです。

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。

今月の特集

AMのこぼれ話