素敵ビッチのたのしい性活

オプションで工夫して生挿入以上の気持ちよさを堪能!機能別コンドームの選び方7つ

先週に引き続きコンドームについて!意外と自分でコンドームを選んだことがないって人も多いのではないでしょうか?ドラッグストアに行ってみてればコンドームの種類はたくさん。今回は、オプション別にBetsyさんオススメのコンドームをご紹介します。

 先週はコンドームのサイズについてお話しましたが、コンドームにはサイズだけではなく、たくさんの種類があります。今週は、その使い分け方についてです。

自分の体は自分で守る

Betsy 素敵ビッチ 女の生き方 コンドーム
©Helga Weber

 私が処女を卒業したばかりの十代の頃は、いつも相手が用意したコンドームを使っていました。誰か一人と付き合うようなこともなく、数人の“おともだち”とローテーションでセックスする日々だったので、彼らがいつ、どこで買っていたかも知らなかったですし、どんなものがあるのかさえ知りませんでした。

 大学生になって産婦人科に性病検査の定期健診に行くようになり、自分の体は自分で守るという意識が強くなってからは、自分でコンドームを購入するように。その頃、大きなドラッグストアのコンドームコーナーを見て、こんなに種類があったのか!と衝撃を受けたのを覚えています。

 自分でコンドームを購入したことがない人は、是非一度コンドームメーカーのホームページを覗いて、どんな製品があるのかチェックしてみてほしいです。
オカモト、相模ゴム、ジェクス、不二ラテックス、(50音順)などのメーカーから様々なタイプのものが販売されています。