• love
  • 2012.09.30

好きな人とアソコが入れ替わってしまった!?『恋に至る病』

恋に至る病 木村承子 我妻三輪子 斉藤陽一郎 佐津川愛美 染谷将太 マジックアワー
©PFFパートナーズ

 恋愛における最も?大事な部分が入れ替わってしまった男女の、ユニークでエキセントリックな恋愛映画を紹介します。
新進気鋭の女性監督・木村承子が、ぴあフィルムフェスティバルのスカラシップを得て作り上げた本作。コケティッシュなルックスと憎めない笑顔で魅了する我妻三輪子、青山真治監督作品の常連・斉藤陽一郎の2人が”突然変異的”なカップルを好演。更に『ヒミズ』で大ブレイクした染谷将太、NHK朝ドラ『梅ちゃん先生』など多方面で活躍する佐津川愛美が脇を固め、男女の性器が入れ替わるという斬新なアイデアで「恋とは何か?」を訴えかけます。

 高校の生物教師・マドカ(斉藤陽一郎)を、うっとりとした表情で見つめるツブラ(我妻三輪子)。ツブラはマドカと自分の性器が入れ替わる妄想に耽る日々。ある日、マドカはツブラにセックスを強要され、その拍子に妄想が現実になってしまう…。
パニックに陥ったマドカはツブラを連れ、誰もいない実家へ逃げ込み、そこへクラスメイトのエン(佐津川愛美)、彼女を追ってきたマル(染谷将太)が駆けつける。4人の複雑な恋の行方はいかに――?

 好きな人との性器が入れ替わるなんて、想像したことはありますか?
一見ぶっ飛んだ発想ではありますが、男女の恋愛におけるコミュニケーションのあり方が描かれ、普遍的なテーマが盛り込まれています。
暴走気味にマドカを追いかけるツブラですが、恋をする乙女の心情にどこか共感を覚えるはず。
この変態的でかなりキケンな恋の妄想、あなたもちょっぴり覗き見してみませんか?

恋に至る病 木村承子 我妻三輪子 斉藤陽一郎 佐津川愛美 染谷将太 マジックアワー
©PFFパートナーズ


10月13日よりユーロスペース他全国順次公開!!

監督・脚本:木村承子
キャスト:我妻三輪子、斉藤陽一郎、佐津川愛美、染谷将太
配給:マジックアワー
宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2011/HD/16:9/116分/カラー/PFFパートナーズ(ぴあ、TBS、IMAGICA)提携作品
URL:映画「恋に至る病」公式サイト



Text/Michihiro Takeuchi

関連キーワード

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話