本当は怖い!若い男子だらけのフットサル場と”穴”神社

こちらの連載では、少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。

 こちらの連載では、少年アヤちゃんが東京各地を散歩しながら、その時に感じた・見たものを写真日記風に語っていきます。ぜひアヤちゃんと一緒に散歩気分を味わってみてくださいね♪ 
読み進めていくうちに、各地域別の男女の様子が浮かび上がってくるかもしれません。
高田馬場前編優秀な早大生をペロリ食い! 学生街・高田馬場の無防備な学生たち 少年アヤちゃんが行く 恋の東京散歩:第7回も合わせてどうぞ!

「高級すぎると逆に安っぽくなる」を体現していた神社

少年アヤちゃん 画像 恋の東京散歩 AM

 想像以上にサッパリと薄味だった早稲田に肩すかしを食らった後は、いきなり目の前に現れた「穴八幡宮」という、気にしない方がムリという感じの名前の神社に吸い寄せられて入った。
おそらく、「穴~」とか言ってはしゃぐ自分を思い出したかったんだと思います。

少年アヤちゃん 画像 恋の東京散歩 AM
少年アヤちゃん 画像 恋の東京散歩 AM

 ここの神社は全体的にどこか成金っぽいギラつきがあり、塗装なども異様にピカピカしていて、「高級すぎると逆に安っぽくなる」という仏陀の教えを体現しているようでした。神社だってのに。
一応参拝はしておきましたが、結局穴八幡宮の「穴」がどこの穴なのか、何故穴なのかはよく分からないまま敷地を出ました。