• love
  • 2016.04.10

7年間監禁された母子の「その後」を容赦なく描く『ルーム』

『FRANK フランク』のレニー・アブラハムソン監督が7年間監禁された母子を描いた大ヒット小説『部屋』を映画化。少年と母の視点を通して、私たちが体験したことのない感情が描かれます。

たけうちんぐ 映画 レニー・アブラハムソ ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョアン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー 『ルーム』
© ElementPictures/RoomProductionsInc /ChannelFourTelevisionCorporation2015

幼い頃、すべてが大きく見えた。小さい身体から地面はあまりにも近く、天井はとてつもなく遠かった。
5歳児のジャックはそれが世界のすべてだと思っていた。だけど、部屋の外には想像を遥かに超える“世界”が待っていた。そこは本当に広いのか、むしろ“部屋”が狭いのか。

「監禁された部屋から飛び出して、はいおしまい。めでたしめでたし。」なんかじゃない。“ハッピーエンド、その後”で母子が触れた過酷な世界を、本作は容赦なく描きます。

アメリカのベストセラー小説を映画化!

アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説『部屋』を、『FRANK フランク』のレニー・アブラハムソン監督が映画化。
本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンが母・ジョイを、中性的な魅力が光るジェイコブ・トレンブレイが息子・ジャックを、部屋から世界へ飛び出した心境の変化を巧みに演じる。

2台のカメラで撮影された映像と少年の空想的なナレーションで、母と子の普遍的なテーマを全く新しい切り口で映す。そこから体験したことのない感覚を与えられ、ひどく胸を打たれるのです。

本当に“部屋”から脱出できたのか?

たけうちんぐ 映画 レニー・アブラハムソ ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョアン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー 『ルーム』
© ElementPictures/RoomProductionsInc /ChannelFourTelevisionCorporation2015

本当に“部屋”から脱出できたのか?

子どもの感性が詰め込まれたジャックの視点

たけうちんぐ 映画 レニー・アブラハムソ ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョアン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー 『ルーム』
© ElementPictures/RoomProductionsInc /ChannelFourTelevisionCorporation2015

赤ん坊の頃、この世界に顔を出した時のことを覚えている人なんて誰一人いない。だが、ジャックがその世界に触れたのは5歳だった。小さな部屋が世界のすべてだと思っていた少年に、この世界はどう映ったのか。

ジャックの視点がたくさん映し出される。どれもクローズアップが多く、大人たちの細かな仕草、表情、身体の一部一部が大きく映され、それに圧迫感すら覚える。観る人の子どもの頃の記憶の糸をたぐり寄せ、誰もが幼い頃の視点の狭さを思い出せる。

確かに、“世界”なんて自分のいる景色から見えるものでしかなかった。ジャックの出で立ちは特異だが、その視線は子ども特有の普遍的な感性で描かれている。その視点に寄り添うことで、脱出する時もその後もよりドラマチックに感じられるのだ。

過酷な世界へ飛び込んだ2人の未来に、一体何が待ち構えているのか。そのラストシーンには母子の成長が詰め込まれて、涙なしでは見られない。

「死んだジャックを木の下に埋めてほしい」

息子を脱出させようとしたこの口実は、ラストシーンへの伏線だった。部屋から逃れるために死んだフリをするジャックと、辿り着いた世界で生きたフリをしているかのようなジョイ。ラストカットはこの2人を見守るように“あるモノ”が大きく映し出され、この広い世界で生きていく覚悟が心に突き刺さる。

“世界”というものは、たくさんの“部屋”が折り重なって出来たもの。その事実を母子の目を通して目の当たりにした時、ラストシーンで大粒の涙がこぼれてしまう。

誰もが“部屋”の中で暮らしている。そこに窓はあるのか。扉はあるのか。ジョイとジャックの姿から、それを確認できるかも知れません。

ストーリー

7年間に渡って監禁されている母親・ジョイ(ブリー・ラーソン)は、5歳になる息子・ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と施錠された部屋で暮らしている。
ジャックにとって、この小さな部屋が世界のすべてだった。

ある日、ジョイは自分たちを監禁しているオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)との言い争いをきっかけに、外の世界へ脱出を試みる。
ジャックは死んだフリをし、オールド・ニックに車で運ばれる。車の上で目を開き、空を見上げ、ジャックは初めて本当の“世界”に触れる――。

全国公開中!

監督:レニー・アブラハムソン
キャスト:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョアン・アレン、ショーン・ブリジャース、ウィリアム・H・メイシー
配給:ギャガ
原題:Room/2015年/アイルランド・カナダ合作映画/118分
公式サイト:http://gaga.ne.jp/room/

Text/たけうちんぐ

ライタープロフィール

たけうちんぐ
ライター/映像作家

今月の特集

AMのこぼれ話