• love
  • 2016.10.05

トイアンナ方式・ポリアンナ方式・ジョブインタビュー…など!婚活女子を救うヒント集

婚活に励む女子。これから婚活をスタートする女子。婚活に疲れてしまった女子…AM読者の皆さんは、このいずれかに分類される方もいらっしゃるはず。そこで、今回はアルテイシアさんが「婚活女子を救うヒント集」として、婚活を軌道に乗せるアドバイスを紹介!ぜひ、騙されたと思って試してみてはいかがですか?

婚活が終わればハッピーではない

恋愛デスマッチ アルテイシア
by gax8627

「婚活がストレスで辛い、もうやめたい」「妥協してでも決めちゃいたい」
そんな女子の悩みを読むと「うん、わかる!婚活ってクソ辛いよな!」と彼女らの肩を抱き、飲み屋でハイボールとか奢りたくなる私です。唐揚げも頼もうな!

「マッチングは数、出会いの数を増やさねば」と頭ではわかっていても、婚活は少林寺三十六房ばりにハードだし、ストレスでハゲて髪型も少林寺っぽくなるのでは?と危機感を抱くもの。

 とはいえ、もし就活中の妹から「20社ほど面接を受けたが、就活を続けるのが辛い。だからイマイチだけど妥協して、内定をくれた会社に就職しようと思う」言われたら「ちょ、待てよ!」とキムタクもしくはホリになるでしょう。

 そして「100社受けたらピッタリの会社に出会うかもしれないよ?永遠に就活が続くわけじゃないんだから、もうひと頑張りしようよ!」と励まして、ハイボールと唐揚げを奢るでしょう。

 なぜなら「就活さえ終わればハッピー!もう一生ストレスフリー!」とはいかないから。
むしろ就職してからがスタートであり、合わない会社で働き続ける方がストレスだし、不幸になるリスクも高い。

 同様に婚活さえ終わればハッピーではなく、結婚してからがスタートです。
「孤独死して無縁仏になるのが怖い、妥協してでも結婚すべき?」と悩む女子は多いけれど、墓に入るのは50年後。その前の50年間、合わない相手と同居する方がよっぽど怖くないですか?

 婚活は女子力よりも胆力。ピッタリと思える相手と結婚したければ、くじけず、粘り強く出会いを増やすしかない。でもそれってクソ辛い。というわけで、ハイボールと唐揚げを奢るかわりに、いくつかヒントを書きたいと思います。

あなたはバリキャリ派?インドア派?人見知り派?

恋愛デスマッチ アルテイシア
©恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?
光文社新書/ (著):トイアンナ

 AMでも連載中のトイアンナさんは「土曜日は婚活の日」と決めていたそうです。
『毎週土曜日を「婚活デー」にして、ランチで1人・ディナーで1人の週に2人と会っていました。これでも年間100人近く会える計算になります』と某サイトのコラムに書かれていました。
そして現在は最愛のご夫君と巡り合っていらっしゃる。

 たしかに習い事やスクールも、曜日と時間を固定してスケジュールに組み込む方が続きやすい。働きながら資格取得を目指す人も「○曜日は勉強デー」と決めて、LECやTACに通っています。
そして「1年で合格するぞ!」と期間を決めて、集中的に頑張る人が結果を出すのも婚活と同じでしょう。
トイアンナ方式は、目標達成意欲の高い人・ノルマをコツコツこなすのが得意な人にオススメです。

 トイアンナさんのお話に「さすがバリキャリでいらっしゃる!」と感服した私。
一方、バリキャリ脱落組の私は、スクールもジムもエステも続かず、大金をドブにぶっこんできました。だって外出するのが面倒くさいから。

 広告会社時代の私の最大のストレスは「出社」でした。一日中、布団の中で漫画を読んでたいインドア派としては、「外に出る」ことが富士登山のようにハードルが高い。

 婚活で男性に会うとなると、まず風呂に入るところから始めなければならない。そこから服を着て化粧して電車に乗って…と考えると「うん、もう無縁仏になろう!」と潔く覚悟を決めかねない。
そんな私が今婚活をするならば、ネット婚活や婚活アプリを選ぶでしょう。

 メッセージのやりとりであれば、布団の中で全裸でも活動できます。
それにプロフィール欄を読めば、相手がどういう人か?結婚やパートナーに求めるものは?等がわかって、人柄や相性も判断できます。
趣味や好きなジャンル等もわかるため「フットサルとミスチルが好き…この人はムリ」とソートもかけられるし、逆に趣味の合いそうな人を探すこともできる。

 読者の方からも『同じバンドのファンの人にメッセージを送って、話が盛り上がって結婚に至った』といった報告をいただきます。
何より文章には人柄が表れるので、プロフィール欄やメッセージのやりとりによって、合う合わないを判断できるでしょう。

「初対面の異性と話すのが苦手」という人見知り派にも、ネット婚活や婚活アプリはオススメです。

 とくに人見知りじゃない私でも、婚活パーティーで何十人もの初対面の異性と話すのはハードで、『AKIRA』の子どものように真っ白でしわしわになりました。
100人と会って会話するのに比べたら、100人にメッセージを送る方が楽でしょう。布団の中で全裸でできるし。

 ネット婚活で結婚した女友達は「私も夫も人見知りだから、婚活パーティーとかで出会ってたら無理だったと思う。
ネット婚活で出会って毎日メールするうちに、お互いの人間性もわかっていたから、リアルで会ったその日に結婚しようという話になった」と話していました。

 また「自分ひとりで進める自信がない」というオクテな初心者。誰かにお膳立てしてほしい、ケツを叩いてほしい、アドバイスがほしい…という人は、結婚相談所がマッチするかもしれません。
『100回お見合いしたヲタ女子の婚活記』の著者・肉子さんは、結婚相談所のアドバイザーの親身なサポートによって結婚してます。興味のある方はぜひご一読を。

惚れっぽくない人は「ポリアンナ方式」「ジョブインタビュー」

恋愛デスマッチ アルテイシア
©愛少女ポリアンナ物語(1)

 結婚相談所のアドバイザーいわく、結婚が決まりやすい人の一番の特徴は「惚れっぽいこと」なんだとか。
周りを見ても「1つでもいいほうかなと思うところがあると好きになる」と言う女子は、つねに彼氏が途切れないし、スムーズに結婚してます。

 一方、惚れっぽくない女子の場合、数百人は会わないとマッチングしないかもしれません。「数百人て!ぶくぶく~」と泡を吹く淑女たちに「ポリアンナ方式」を提案します。

<東大卒女子に婚活カウンセリング>でも話したように、いいなと思う人に出会えない女子は、減点法で見ている場合が多い。

「結婚相手としてアリかナシか?」とジャッジメンタルな姿勢で臨んでいるため、相手の些細な言動も気になってしまい、ますます婚活がストレスになる…という悪循環。

 それを改善するために「よかった探しゲーム」をしてみましょう。

『愛少女ポリアンナ物語』のポリアンナは、過酷な環境でも日々「よかったと思えること」を探すゲームを続ける主人公。
皆さんも婚活相手と会っている最中は、ポリアンナが憑依したつもりで「まあ、この人ったらすごくマジメなのね!なんて仕事熱心なのかしら!」と、よかった探しをしてください。

 つねにポジティブな部分に注目して「生きてるって素敵!世界はキラキラ輝いてる!」とか言うてる人は、スピリチュアルや非合法薬物にハマってる場合も多いですが、過酷な婚活をこなすにはラリってるぐらいがちょうどいい。

 私も婚活相手に会う時は酒を飲んでテンションを底上げしていましたが、飲みすぎて数時間の記憶が消し飛ぶという、キングクリムゾン以上のスタンド能力を発現することもありました。
記憶全消滅はヤバいけど、ほどほどに酔っ払って「世界がキラキラ見える~」とハイ状態になるのはオススメです。

 続いて提案するのは「ジョブインタビュー」。
『31歳BL漫画家が婚活するとこうなる』の著者・御手洗直子さんは、ネット婚活を始めて半年でご夫君と出会い、その半年後に結婚。
途中、婚活のハードさに心が折れかけた御手洗さんは『ホントに相手とか見つかるのか?こんだけ時間かけて?こんだけお金かけて?こんだけキッツイ思いまでして…』と思いつめた結果「ネタになるからいーか」と吹っ切ります。

 ご本人いわく『この頃はもう婚活にも飽き始めて、いつか職業BLでも描こうと、ありとあらゆる職種の人に会っていました』。
この「ジョブインタビューのような姿勢で臨んだこと」が、成功のポイントだったのでは?と思います。

 結婚相手として査定する姿勢だと減点法になりがちだし、相手も面接を受けてるようでリラックスできない。
一方、インタビュアーのような姿勢で臨めば、相手は「興味をもって話を聞いてくれて嬉しい」と感じるし、そもそも人は(無職やニートじゃない限り)生活の大半を仕事に費やしているため、話せるネタも多いもの。

 それに仕事の話を引き出すことで、相手の人間性や価値観も垣間見えて、(恋愛面での自己アピールが苦手な)オクテ男子の、隠れた魅力を発掘できることも多い。

 御手洗さんも「結び糸こんにゃくの開発について」といった話を聞いたそうですが、全然知らない業界の話でも「なぜこんにゃくを結ぼうと思ったんですか?」と質問すれば相手は喜んで答えてくれるものだし、『みんないろんな仕事してるなあ~やっぱ仕事好きな人は楽しそうでいいよな~』と書いてます。

 いろんな仕事の話を聞くのは、自分の仕事や人生に役立つことも多いし、婚活を少しでも楽しむヒントになるんじゃないでしょうか。

 ちなみに今回挙げたヒントは婚活以外でも使えます。私も日々機嫌よく暮らすため「よかった探し」をしながら、ディオ様のように「最高にハイ!ってやつだアアアアーッ」とハイボールを飲んでます。相変わらず記憶はなくすけど。

 では、次回は婚活の悩み「二回目に繋がらない」「結婚まで辿りつかない」を解決するヒントを提案します!

Text/アルテイシア

書籍発売中!

オクテ女子のための恋愛基礎講座 アルテイシア
『オクテ女子のための恋愛基礎講座』/著:アルテイシア/出版社:幻冬舎

新刊『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決する一冊♪

次回は <「二回目に繋がらない」「交際まで辿りつかない」婚活の悩みをズバリ解決!>です。
婚活女子だけでなく、最近枯れてしまっている女子必読!「彼氏を作るためのマインド」とは、どのようなモノなのでしょうか?恋愛本の掟として書かれている「恋は男にリードさせるべし」は本当なのか?それとも、女子がリードした方がいいのか…?現代の恋愛戦線を生き抜くためのアドバイス満載です!

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話