• love
  • 2013.09.24

「友達じゃん」とふられてから恋ができない!24歳院生(1)/ジェーン・スーの相談室

バックナンバー

・年齢=彼氏いない歴(29歳)の心の叫び!第1回第2回第3回
・仕事を辞めたくて仕方がない!第1回第2回
・恋も仕事もコンプリートしたいのに長続きしない第1回第2回

 ラジオやテレビ、コラムニストとして活躍し、ブログ「ジェーン・スーは日本人です。」で話題のジェーン・スーさんに AM読者の悩みをとことん聞いていただきました!

もえさん(24歳・大学院生)の悩み
「友達だったじゃん、と男友達にふられてから臆病になって恋愛できない」

ジェーン・スー
by Romain Toornier

ジェーン・スー: もえさん、はじめまして。よろしくお願いします。

もえさん: はじめまして。よろしくお願いします。24歳、大学院生です。
3年前に付き合っていた彼氏と別れてから、ずっと片思いをしていた相手がいたのですが、結局それは実りませんでした。以来、臆病になり、恋愛するのが怖いです。

ジェーン・スー: なるほどなるほど。3年前にシングルになってから、初めて好きになった人にずっと片思いを?

もえさん: そうです!ずっと仲の良かった男友達に片思いを。

ジェーン・スー: ほぉー 3年前の彼氏と別れてから、新しい人を突然好きになったんですか?

もえさん: じわじわと。あ、なんか良いなこいつみたいな(笑) その人が原因で、彼氏と別れたわけではないです。

ジェーン・スー: どれぐらい片思いを?

もえさん: 2年くらいです。もうバカみたいに追いかけて、夢中になってました。

ジェーン・スー: おおお、結構長いですね。どんな感じだったのか教えてください!

もえさん: もともと好きになる前から、みんなで食事に行ったり、お互いに相談にのるような仲でした。その時は全く意識をしていなかったんです。仲間みたいな感じでした。
でも、彼と別れてから、励ましあえるのはこの人だなぁ、と思い、そこから意識し始めました。

ジェーン・スー: ほうほう、それからどんなふうに動いたんですか?

もえさん: いざ好きかも!!と思うと緊張して、かえってかわいらしいアピールもできず…ちょこちょこ食事に行き、一度私から気持ちを伝えました。 それに対する返事は、「ええ!? 俺たちって友達でしょ!? いきなりどうした!?」

ジェーン・スー: うんうん、驚かれちゃった?

もえさん: はい、完全に驚かれました…。

留学の出発前に告白しようとしたら「気になる人がいる」と言われて…

ジェーン・スー: じゃあ、もえさんの彼に対する好意はぜんぜん気付かれてなかったんだ…

もえさん: はい、でも諦めきれずにいたので、次の年に私が留学する前にもう一度気持ちを伝えよう!!と、決心したのですが…
出発前の食事の時に「俺、最近気になる人が居るんだ」と言われ、その相談にのっている自分がいました。

ジェーン・スー: 敵もなかなかやりますね。

もえさん: 気づかなかった私が本当にバカでした。

ジェーン・スー: 彼なりの優しさかもしれないと思いますけどねー。

もえさん: でも最後の別れ際に、もう一度気持ちを伝えたのですが、それに対する返事はなく、「気をつけてアメリカに行ってきてね」と握手をされました…。

ジェーン・スー: オワ!食事の時に「気になる人がいる」と言われたのに、また突っ込んだんですね…!

もえさん: 帰りに1人で駅のホームで泣き崩れたのは未だに思い出というか…

ジェーン・スー: やるね!
彼は気になる人がいることを伝えることで、留学前に、脈がないことをさりげなく伝えたのではなかったのだろうか。


もえさん: そうですよね。アクセル踏みすぎなんです、きっと。もっと様子を見なきゃいけないのに、1人でエンジン全開です!!

アクセル踏みすぎて、脈なしのサインに気づけない

ジェーン・スー: 1年アメリカに行って帰国して、その男友達とはまた友達に?

もえさん: 向こうにいる時に、ああもういつまでも好きでいてもダメだ!吹っ切ろう!と決意をし、私からは連絡をするのを辞めました。
帰国後に何度か彼から「会おうよ」と連絡があったのですが、「今連絡取ったら負けだろ」という気持ちで無視してました。もはや好きだった人が敵になってました(笑)。

ジェーン・スー: あははは、極端すぎ!白黒つけ過ぎ!それ以来、恋愛ができないと。

もえさん: そうですね。何かもう怖くなりました。ビビってます。
気づいたら向こうに好きな人がいたとか、初めから向こうは私のことを友達だと思ってたとか、そこらへんに気づけないんじゃないか、わたし!みたいな。

ジェーン・スー: ふんふん。
何が怖いですか? もうちょっと詳しく気持ちを説明してみてください

もえさん: アクセル踏みすぎて、私には脈はないということにすら気づけない…ということでしょうか…。
でもやっぱりあれこれネガティブに考えてしまって、食事に行く時も相手の話聞かなきゃ、とか女子らしくいなきゃ、とかちょっと疲れてしまいました。

ジェーン・スー: いまは恋愛より興味のあることがある?それとも恋愛がしたい?
恋愛もしたいけど、疲れちゃったし、怖いって感じ?

もえさん: このまま一生独り…とかは避けたいです!矛盾してますよね!

ずっと先の未来よりも手前のこと
1年後はどうなっていたい?

ジェーン・スー: 24歳で「このまま一生独り」なことを心配する必要はないと思います。
それより、来年は自分がどうなっていたら気分がいいかなーとか、もう少し手前のことから考えてみてはどうでしょうか。
例えば自分の性格のどの辺を伸ばしたいとか、どの辺を変えたいとか、どういう状態だったら来年の今頃「いまの私最高じゃん!」って思えますかね?

もえさん: もう少しおしとやかに?いや、でもそれでは私らしさが無い気がします(笑)。ネガティブは卒業したいですね。

ジェーン・スー: うんうん。自分で気持ちの良い自分の状態というのを、なるべく具体的にイメージして教えてください!

もえさん: いつも自分に対してまだまだ足りないって思うことが多いんです。周りはもっともっとやってるんだから自分もやれよ、って。
でもたまには自分を褒めたい、というか、あ、これは出来たじゃん、とか自分に優しい声をかけてあげたいかもしれません。
あれ、いつもシゴかれてる自分の内面って実はかわいそうな状態なのかな…。
私なんて、全然頑張ってないし、努力が足りないから、って自分に対して肯定感が足りない気がします。

ジェーン・スー: なんか混乱してますよ!
“自分で気持ちの良い自分の状態”を教えてください!

もえさん: ううう難しいですね。どうしましょう。自分で言ったのに答えが…。ゴールが見えません。

ジェーン・スー: あはははは!どこに向かって走ってんの!
いいですか? もう一度言いますね。来年の今頃、自分がどういう状態だったら気分が良いか。研究のこと、恋愛のこと、自分自身の性格、見た目、友人関係などなど。

もえさん: 見た目はまずスッキリと!!ヨガに通い始めたので、今より5キロは落とします!!
研究で結果を出して未開の分野に貢献したいです。先生にも、良く挑戦したな、って言われたいです。
英語で論文を書くので、お世話になったネイティブの先生に見せても恥ずかしくないものを書きたいです!
性格は、もう少し相手のことも考えられるくらい気持ちに余裕をもって過ごせるように。

ジェーン・スー: いいね!では、来年のいまごろには、5kg痩せて、「がんばったわー私」といえる論文を書く。そして、相手のことを考えられる余裕を持つと。

自分の考えていることに混乱!?
先生!ゴールが見えません!!

もえさん: あとそれから、恋愛はやっぱりしていたいです。
最近新しいバイト先で一個下の子がいいな、というか頼もしいなぁ、と。

ジェーン・スー: なんだよ恋愛モードじゃないか。恋愛が怖いとか言いながら!
現在、相手のことを考えられない理由はなんですかね?

もえさん: 相手のことを考えられないのは、結局自分に夢中だから…??

ジェーン・スー: 自分のことしか考えてない?

もえさん: 結局自分のことばっかりで、相手と向き合おうとしてない…?

ジェーン・スー: 「自分のことばっかり」ってどういうこと?具体的に。

もえさん: いつも勉強ばっかり…?そんなこと絶対にないのですが、こないだは友達に恋愛より勉強とかに夢中だねって言われました

ジェーン・スー: おい、論点からズレてきてるぞwww

もえさん: むむむ!!自分のことばっかり、とは?具体的に、ですよね

ジェーン・スー: そうそう。自分のことばっかり、ってなに?

もえさん: 自分の都合で相手を振り回してた…?

ジェーン・スー: ふはははは。自分の何ばかりを考えていたんでしょう?

もえさん: 部活や友達と遊ぶことでした。

ジェーン・スー: おう?部活や友達と遊ぶことばかりで、相手のことを考えられてない? ホントに?

もえさん: 彼との時間も大切なはずなのに、それと同じくらい部活の時間も友達と会う時間も大切でした、当時は。

ジェーン・スー: あ、いまは唐突に昔の彼と付き合っていたときの話になってる? 新しいバイト先の一個下の子ではなく?

もえさん: 具体例だと昔の話がぽっと出てきてしまいました。

ジェーン・スー: なるほど。ちょっと整理しましょう。
さっき、“性格は、もう少し相手のことも考えられるくらい気持ちに余裕をもって過ごせるようになりたい”って言ってたんだぜ、もえさんは。
「5キロ痩せて、論文書いて、彼氏ができて、性格は、もう少し相手のことも考えられるくらい気持ちに余裕をもって過ごせるようになりたい」って。
ということは、現時点では「相手のことを考えられない自分」というのがあるわけじゃないですか。ですから、なんで相手のことを考えられないのと問えば、「自分ばっかりだからだ」と、もえさんは言う。では、自分ばっかりってなに?という質問だったわけです。

もえさん: 自分の予定…?あ、アレやんなきゃコレやんなきゃ、しかもいついつまでだーー!あーーみたいな。生活崩壊

ジェーン・スー: あんたなに言ってんだ(笑)。

もしかして脊髄反射で話してない?

ジェーン・スー: ちょっと質問を変えましょう。
勉強で得意なことと苦手なことは?暗記、調査、推論などいろいろありますが。

もえさん: 暗記、調査は得意です。でも肝心なロジカルシンキングは大の苦手です。

ジェーン・スー: だよね、ロジカルシンキング。

もえさん: は、はい…国語もアレルギーでした。

ジェーン・スー: 確かにロジカルシンキングが課題ですね、もえさん。 問題は「相手のことが考えられるか」じゃなくて、「考えること自体がすごく苦手」なんだと思いますよ。

もえさん: おーー!!

ジェーン・スー: 脊髄反射でしか話してないよ、もえさん(笑)

もえさん: 直感タイプ?

ジェーン・スー: 熱い物さわってアヂーーーーーーーーー!としか言ってない感じ。
それは直感ではないです、脊髄反射の「アヂー!」です。
考えようとすると、奥に行く前に厚いコンクリートの壁があって、それが突き破れずに浅瀬でワーキャー言ってる。

もえさん: そのまんま言っちゃう、みたいな。ロジカルどころかシンキングもできてねえ。

ジェーン・スー: そのまんまさえ言えてないですよ!単にその時、口を突いて出た言葉です。 アヂー!!!

もえさん: もう救いようがない。

ジェーン・スー: 留学したということはTOEFLを勉強したり、アメリカの大学でも勉強したり、大学院にも合格したわけですから、頭はいいはずなんですよ。
救いようがあると思うのでハッキリ言いますが、もえさんは「相手のことが考えられない理由」が考えられない、「なぜ自分ばっかりになってしまうかの理由」が考えられない。脊髄反応で話がどんどん飛ぶ。話が芯を食ってない。

もえさん: 確かに友達に「話が飛ぶ」と指摘されたことがあります。

ジェーン・スー: 彼氏を作るために何をするかっていうのが雑誌などにもたくさん出ていますが、それをやってもあんまり意味ないんですよ、たいてい。付け焼刃だから。
たとえば極端な話、家から一歩もでなくても、ネットで異性と活発なコミュニケーションが取れる人は、恋愛できると思うんですよ。そういう人は別にゆるふわヘアにしているわけではないし、華やかスカートも履いてないし、飲み会で料理すらとりわけてない。でも恋愛できる。
そのような前提となるコミュニケーション力を手に入れるには、もえさんが苦手と言っていたロジカルシンキングを前提とした、相手の気持ちをおもんぱかることが必要になるので、彼氏を作るまえに、考える練習をする方が絶対にいい!

【つづく】
次回は、もえさんが大混乱してしまった原因、ロジカルシンキングについて詳しくお送りします!

Text/ジェーン・スー

関連キーワード

ライタープロフィール

ジェーン・スー
音楽プロデューサー、作詞家、ラジオパーソナリティー、コラムニストとして活動中。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら