はい、こちらジェーン・スー チャット相談室です。

ジェーン・スーのチャット相談室/「女はいいよなぁ」と言われたら…彼氏いない歴=年齢(29歳)へ(3)

テレビ・ラジオでも活躍するコラムニストのジェーン・スーさん。彼氏いない歴=年齢のアラサー女子への最後の回答は、「人間的魅力」と「性的魅力」を混同しないこと。女であることだけで社会的弱者や強者に割り振られてしまうことのせつなさをフルシカトすることで、未来はすこし明るくなるといいます。

 ラジオやテレビ、コラムニストとして活躍し、ブログ「ジェーン・スーは日本人です。」で話題のジェーン・スーさんにチャット相談室。相談者さんは、今まで男性とお付き合いしたことがないという悩みを持つ、山口さん(29歳、会社員)です。
第1回第2回も合わせてどうぞ!)

男は社会圧が、女は賞味期限圧がキツい

<b>ジェーン・スー:</b> 処女 悩み 年齢=彼氏いない歴 喪女
by jane rahmy

山口さん: 女は人生イージーモードだと思われてしまうことが多いと思うのですが。

ジェーン・スー: イージーモードってことは人生楽勝だと思われてるということですかね?

山口さん: 俗に言われる「女はいいよな~」っていうやつですね。
そこにのりきれない女がどれだけキツイかっていう……。

ジェーン・スー: あーそんなの無視ですよ。
でもね、女はいいよなーも先方にとっちゃ事実は事実なんですよ。

山口さん: シカトですね。それはそうでしょうね……。

ジェーン・スー:自分がそうじゃないだけで、良い思いしてる女もいっぱいいるわけで

山口さん: ギャーーーーーー

ジェーン・スー: ただ、現在の20代後半~40代中盤って、男女雇用機会均等法が施行されていろんな社会の環境や心が追いつかない状態の過渡期ちゃんたちなので。

山口さん: ああああ、狭間。

ジェーン・スー: そうそう。男だって、仕事の競争相手が増えたり無能呼ばわりされたりして大変だと思いますよ。

山口さん: それはそうでしょうね…それでいて産休とかね。

ジェーン・スー: これは社会圧の差ですけれども、男の人は一旦働きだしたら仕事を辞めるという選択肢がまだ一般的ではないのですよ
奥さんが出産したので仕事を辞めて家庭に入るとか、妻の転勤を機に仕事を辞めるとか、大人になってから留学するとか、そういうのはまだ一般的ではない。

働き始めたら一生働き続けるのが男だろ、という社会圧があるわけです
それはすごい大変だと思いますね。
女はまだまだ、「そうじゃない選択肢もある…」ってどこかで考えているところあると思います。
実際に選択肢があるかどうかは別としても。


山口さん: 男性の場合、一度その路線から外れたら元に戻るのも難しいですしね…。
男は仕事の社会圧が大変で、女は賞味期限圧が大変
ないものねだりなんでしょうか

ジェーン・スー: そうそう。その通り。

山口さん: 男の人は一度はずれたら大変だけど、女は時期がすぎたら大変。

ジェーン・スー: 仕事で一人前にならないと男じゃない、結婚して子供産まないと一人前じゃない、っていう社会圧。

山口さん: 全くおっしゃるとおりです。
あああ、お互いつらい。

ジェーン・スー:どっちも大変だよねーっていう話なんですが、女の賞味期限の話を女がするのは受け止める側の男の人にとってはきっついので。

山口さん: ものすごくいやな話ですからね……。

ジェーン・スー: 「女はいいよなー」って言われたら
「そういう人もいるよねー。私はまだまだ仕事で頑張りたいから、
結婚しろとかそういう圧がない男の人がうらやましいよー」ぐらいで止めておけばいいのではないですかね。
それでピンとこないニブちんは放置。

山口さん: かっこいい。

ジェーン・スー: 「先生! 男子が掃除してません!!!」みたいなことを一生やっていくのは不毛なので。