外国人と比べて日本人のセックスは下手ってほんと?実体験からでいうと…

「日本人のセックスって下手なんですか?」

 

「外国人と比べて日本人のセックスって下手なんですか?」という質問を最近SNS経由でいただきました。一度回答したのですが「私もそのことについて疑問に思ってました!実際はどうなんですか?」という内容の質問が数件届いたので、今回は外国人のセックスについてお話しします。

まず、何を基準として外国人と呼ぶかはとても難しいところですが、ここでは日本以外の国で生まれ育った人のことを外国人と呼ぶことにします。私は、日本人も外国人もセックスの上手さ(下手さ)は大して変わらないと思っています。その理由は2つあります。

上手さは変わらないと思う理由

ひとつは実体験での感想です。といっても私がセックスした外国人は10人にも満たないですし、数か国に限られるので「比較しました!」と偉そうなことは言えないのですが、ざっくりと「上手い人もいるけど下手な人もいて、普通の人もいるんだなぁ」と感じました。同じ国出身の男性2人を比べても、1人目はエッチな雰囲気作りから前戯から腰づかいまで最高で、2人目は平均的な日本人とセックスするのと何ひとつ変わらなかったんですよね。

もうひとつの理由は、海外の男女間カップルのセックスで女性が悩みがちなことが、日本とほぼ一緒だということです。私は普段からセックス関連の情報を海外からも得ていて、アダルトグッズメーカーの公式SNSからセックスセラピストのポッドキャスト、ウェブメディアのセックス記事、ハウツー本まで、地道に情報収集をしています。これも英語圏に限られてしまうので、私の情報収集力ではせいぜいアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアあたりに偏ってしまうのですが、セックスで女性が男性に対して感じている不満は、実はどこの国も大して変わらないんですよね。

よく悩み相談のコーナーで出てくるのが、

「パートナーが前戯をサボるようになりました」

「いつも短時間で終わってしまって私は満足できていません」

「女性器の扱い方が雑で痛いです」

「アナルセックスをしたがっていて困ってます」

「彼が潮を噴かせたいようなのですが、私はどうしたらいいんでしょうか」

といったものなんですが、これってセックスが下手な男性あるあるですよね。

欧米のテレビドラマシリーズを見ていても、女性どうしの会話で「きのうヤッた男の挿入がマジで荒くてめっちゃ痛い。誰か鎮痛剤持ってない?」「新しい彼のキスがやばくて、口の周りまでベロベロ舐められるんだけど…」というセリフがあったり、セックスの最中に男性に「クリトリスの位置わかってる?」という場面があったりと、普段私の所に届く悩み相談と似ていて驚きます。勝手な想像ですが、日本や欧米だけではなく他の国々でも同じようなことで「セックス下手すぎる……」と女性たちが嘆いていそうな気がしますね。

前後の連載記事