「セフレは道具だからわきまえて!」心がブリキの男には地雷化で死なばもろとも

 「セフレと恋愛はできるのか」ということで、男性側のホンネを知るべく、現在セフレを複数抱えている男性3名に集まってもらいました。

 彼らは、セフレである女性と恋愛をするつもりはあるのでしょうか。

A男…27歳・出版社勤務・彼女あり
B助…25歳・商社勤務・彼女なし
C彦…33歳・病院勤務・彼女あり

基準点以下の子はセフレ認定

セフレ 恋愛 彼女 特集
©by Franca Gimenez

―みなさん、経験人数は何人くらいなのでしょうか。

A男 そんなに多くないですよ。僕は20人から30人くらいの間。

C彦 覚えてないけど…100人くらいかな。

B助 みんなあいまいですね。僕、エクセルでヤッた日や、その子の特徴とかまとめてるんで、正確にわかりますよ(笑)。71人です。

―コンドーム会社が調べた20代男性の平均経験人数が7人くらいなので、みなさん平均よりずっと多いですね。現在、セフレは何人くらいいるんですか?

A男 セフレの定義にもよるな~。「いつでもヤレる子」がセフレなら、現在は10人くらい。

B助 LINE見ていいですか?……僕も10人前後かな。

C彦 1年に1回くらいしかヤらない子でも入れてもいい?なら、5人だ。

―「彼女」ではなく、「セフレ」になっちゃう女性って、どんな女性なんでしょう?

C彦 セフレにする子は、どこか足りない子だよね。体はすごい好みなのに、顔が好みじゃないとか。性格は、とびぬけて変でなければ何でもいい。

B助 僕も同じ。セフレは、顔がいいか、体の相性がいいか。どちらかしか持ってない子。
最近はとくに後者のほうに偏ってますね。僕、「縄」が好きなんですよ。縛るのも縛られるのも。だからそういうのを受け入れてくれる子はセフレですね。

―彼女に縛ってもらうんじゃダメなんですか?

B助 彼女には言えません。それに、彼女にはそういうことを求めてないです。
それよりも、顔や性格とかが重要です。

C助 そうそう。顔や体だけじゃなく、食の好みもマッチしてたりする子が「彼女」になるよね。

―A男さんはいかがでしょう。

A男 俺は二人とは全然違いますね。単純に「過ごした時間の長さ」が彼女か、セフレかの違いです。セフレも彼女も同一線上にいるんですよ。
現在、セフレの子って、いま俺に彼女がいるからセフレって扱いになってますね。