欲しいものを手に入れるために、人生を賭けていく

先日20代のバイリンガルの女の子に、「今までアルバイトしか経験してこなかった、私でも今から就職って出来るのか?」と言われ、思わず私は「できるよ絶対、仕事もあるよ。自分でできないって思っているだけだよ」と言ってました。

そうなんです、できないというレッテルを貼ってしまうのは自分自身なんですよね。そもそも2年前の私だって自営業が長かったから会社勤めなんてできないんじゃないかって思ったし。でもできなかったらその時にまた考えればいいと思う。

「できるよ」と若い女の子へ放った言葉は、実は自分自身の心につき刺さりました。そう私だってできるよ。今更遅いと思うか、今からできると思うかは自分次第。やっぱり私は燃え尽きるまで頑張りたい。もう一回目標に向けてチャレンジしてみたい! そう考えるようになってきました。「書く」という2年間のリハビリ期間を終えた私は、やっと元の私らしい私に再生した気がする。

今の私の夢は、死が近づいた時に「あれもこれも楽しかったなぁ」という思い出の引き出しを開けては思い返し、ふふふと笑える……そんなおばあちゃんになることです。

人生そう甘くないからまた全部失ってしまう時もあるかもしれません(笑)。でも全部失うのだって2度目なら怖くもない。
「All or nothing」私の好きな言葉なんですが、自分の欲しいものは全て手に入れるために、自分の人生に賭けていく。
これからもドラマと事故で渋滞しそうな人生ですが(笑)いいじゃないですか。私は私、やっと再生できた! 元気に新しい一歩踏み出したいと思います。

そんなわけで「ワイルドワン」を卒業いたします。長らくワイルドワン広報として書かせて頂いていたこの連載も終了とさせていただきます。でも別の道でまた読者様と再開できる日が来るよう……と願っております(笑)。
エロと笑いのハーモニーが今後も広がりますように。

前後の連載記事