Loading...

彼が「セクシー俳優」であることを隠してた…!変えづらいイメージと先入観

セクシー俳優さんと私

電マと私 By Road Trip with Raj

これは10年以上前のお話です。当時私はブティックを経営しながら、小学校2年生の女の子を育てているシングルマザーでした。ある日、友達のイベントに遊びで知り合った男性と連絡先を交換。後日デートに誘われてご飯を食べに行くことになり、トントン拍子にお付き合いが始まりました。

はじめて出会った時に、お決まりの質問「お仕事は何やってるんですか?」を聞くと、彼は「小学校で英語を教えている」と答えました。にも関わらず、日中の中途半端な時間にも彼から頻繁に電話がかかってくるので不思議に思い、「日中は仕事じゃないの?」と聞くと、授業のない空き時間に電話してると言うので、そんなもんかなと思ってました。デートの時には日本の小学生ってこんなところが面白いとか、こういうところがアメリカと違う……等々、学校エピソードを色々と話してくれたので、「学校の先生やってるんだな」ってすっかり信じこんでました。

しかし一緒に街を歩いていると、たまに彼をガン見して何やらヒソヒソ、にやにやしている人がいるんです。ちょっと違和感を感じつつも、外国人と日本人のカップルなんてそんな珍しいもんじゃないでしょ? くらいに私は思ってました。でもたまに“そういうムード”になっても明らかに行為を我慢してデートだけして帰る……なんてことも時折あったので、なんでかな? と違和感は感じておりました。

そんなある日、友達から「あのさ……言いにくいんだけど、彼ってセクシー男優さんやってるの知ってる?」と言われ、「え!」っとなりまして。

ネットで調べてみると、かなりの数の作品に出ていることが分かりました。その時はとにかくショックでこんなにたくさんの女性と関係を持った男性は性病とか大丈夫なのだろうかと不安な気持ちになりました。そして真っ先に頭をよぎったのは子供のこと。一人親で死ぬわけにはいかないのに万が一病気になっていたら……。

まずは、病院に行って事情をお医者さんに相談して、性病や感染症にかかっていないか検査を受けました。結果、性病を含む病気にはなっておらず、ひとまずは安心しましたが、検査結果が出るまでは正直ナーバスで生きた心地がしなかったです。

今では、お仕事でセクシー女優さんとお会いする機会もできたので、撮影前はもちろん、定期的にもきちんと病院で検査を受けてらっしゃることを知りました。

そしてその彼とは……私と付き合いながら仕事とはいえ他の女性と……というのは自分には荷が重く、結局お別れすることにしたのです。

前後の連載記事