バイブやローターを丸出しにするのも…ラブグッズの保管方法と収納場所を教えて!

ラブグッズ保管方法と収納場所を教えて!

クローゼットの写真 Image by シャッター

前回のコラムでもご紹介した「質問箱」に、「バイブやローター等がたくさんあるとどのように保管されてますか?専用箱にひとまとめですか?」と質問が舞い込んできたのです。

よく考えたらラブグッズの収納術って意外と情報がないようです。なので今回はアダルトグッズのメーカーに勤め、多数のグッズのサンプルを保管・収納して気づいたポイントも含めた『ラブグッズの収納』について語ります。

1.収納時には電池を抜きましょう

電池を入れっぱなしにしていると、放電して電池を消耗したり液漏れするなど、故障にもつながります。マンガン電池を入れっぱなしにすると液漏れしてた…という確率が多かったので、アルカリ電池の使用をおすすめします。ちなみに、充電式の電池では作動しないグッズが意外と多いです。また、通常の電池より若干太いので、入れたら詰まって取り出せなくなった!なんてこともあるので注意が必要です。

2.グッズ同士が接触しないように収納しよう

グッズ同士が接触してる状態で保管・放置していると、接触してる部分が溶けてしまうという現象が起きます。これはグッズの素材の相性によって起こるみたいなのですが、衛生面も考えて個別包装・収納した方が良いと思います。付録にあるような収納袋・ポーチなどでも良いですが、布の繊維が付着したりすることも。収納袋を定期的にお洗濯して手入れするのが私は面倒なので、使い捨てのビニール袋を使って小分けし保管しています。

3.高温多湿な環境に置かない

グッズを洗った後にしっかり乾かさず保管すると、カビが発生します。さきほどビニール袋を使って収納していると書きましたが、ビニールの中に入れるのではなくて、ビニールで軽く包んでます。例えるならドーナツとかまとめて買ったときに、お隣のドーナツとくっつかないように紙で軽く包んでくれるじゃないですか。あんな感じですです(わかるかな?)。そうすると密閉せずに包んでるだけなので空気がこもらず、次使う時も速やかに取り出せて楽です。

4.冷暗所に保管する

よくベッドサイドや窓際に置いてますって方もいらっしゃるんですが、日光が当たる場所に置きっぱなしにしてると、日焼けで劣化して表面がひび割れたり、埃も付着したり、機械部分が熱を持ったり……とあまり良いことはないと思います。

5.最後に…収納はまとめて収納箱に

私は買ったばかりの靴が入ってた箱を収納箱にして、ガチの靴の箱と一緒にクローゼットの中に紛れ込ませてカモフラージュしております。

そして、自粛期間に頂いた質問で結構多かったのは、同居者がいるときはどんなグッズでどのタイミングでオナニーしてるの? 収納場所は? という質問です。