Loading...

年齢を重ねるほどに性格は表情に出る。もし自信がないと悩んでいるなら

自分に自信をつけるには?

自信がある女性 Image Rodolfo Sanches Carvalho

今何か自分にできることを考えてたら、在宅中の方にアダルトグッズの情報を提供することなんじゃないか……と思って始めた「質問箱」なのですが、アダルトグッズ以外の質問も来たりします。

その中で「自分に自信をつけるにはどうしたらいいでしょうか?」と言う質問が舞い込んできたのです。

思えば、子供の頃時の私は美しい友達と自分を比べてみては、なんで私はブスなんだろう、お金持ちの友達と自分を比べてみてはなんてたらなんて私は惨めなんだろうと思い、しまいにゃすべて親のせいだ!とまで思ったりして。自分のことなんて大嫌いだし、誰も自分のことなんか好きになってくれないとすら思っていました(やさぐれてますね)。

ガラスのハートの10代、自信なんかぜんぜん持てませんでした。でも心の奥底では、自分を好きになりたいし好きになってほしい。欲しがるばかりで欲深だったと思います。そんなドロッとした気持ち、10~20代なら健全な感情なんじゃないか。

そして、接客を長年してるとだんだんあることに気が付きます。年を重ねた女性ほど性格が表情に出る。すごく優しそうで美しい人でも話してると、意地悪な表情がまるでサブリミナル効果みたいに瞬間的に浮き出る時がある。後々クレーマーになったりするケースもあるのですが、これは他人事じゃないし自分もそんな表情になってる時はないかとヒヤッとさせられるんですよね。

以前、スタイルも抜群に良くてお顔も美人でお料理も上手なら運動神経も良く、さらに知的で頭も良いというパーフェクトな女性と知り合いました。彼女ほど完璧ならコンプレックスなんて無縁なんだろうと私は勝手に思ってました。でも彼女は「私にもコンプレックスはある、だから努力するんだ。当たり前じゃない」と言われ納得したものです。そう、美しい人ほど物凄く努力してる。そして、意外と自分に自信がないという美人は多いような気がする。

そうなってくると、自分の中での美しい人・お金持ちの人・幸せな人という観念がグラついて、だいぶ変わってきます。実際の所はどうなのかそれはその人、その家庭の中に入ってみないとわからない。もしかしたら他人から見たら私も羨ましく思われていたりするのだろうかと色んな人に出会いやっとそれに気づき、人と比べることの愚かさに気づいた現在は自分のこと結構好きです(笑)。

結局、私は私なんです。せめて自分くらいは自分を好きになってあげなきゃと思えるようになったんです。自分のことを好きになれたら自分のコアがしっかり出来て、他人のことを気にしなくなり、動揺させられたり、流されなくなりまりました。なので、私はだいぶ生きやすくなったと思います。

前後の連載記事