Loading...

セックスレスになってわかった!快感のその先にあるパートナーとの尊い行為

前回は「香りと私」について書かせて頂きましたが、今回は「性欲と私」について書きたいと思います。

年齢が上がるとセックスが大変に!?

いつからセックスするのが大変なことになってしまったんだろう……と、最近思います。

先日仕事でご一緒した40代の既婚男性が「なかなかこの年になるとセックスするのって大変なんですよねー」っておっしゃっていて……その言葉がなんだかすっごい心に刺さった。

あっ、それって私だけじゃないんだーって思ったんです。

若いころは、ファーストデートで付き合ってない人とでも、フィーリングが合ってセクシーなムードになれば割と簡単に「ヤッってみる!」って感じでした(パッション全開)。
ところが30代になると、だんだんそういったハプニングなんかを起こさずにちゃんといい子にお家へ帰れるようになり、そして30代後半~40代と年齢が上がってくると出会う人も真面目だったりして、デートを重ねて……積んで積んでから……いざセックスってパターンがどんどん増えていく(でセックス合わなかった日には興ざめ)。

性欲がお盛んなお年頃は人それぞれだから、ピークが10代の人もいれば、その波が人生で何度かやってくる人もいたり。さらに、パパ活とかママ活とかって言葉があるように……中高年ですっごい性欲がお盛んな方もいるみたいだし、いくつになっても現役バリバリの方もいるはず。

ちょっとググってみたら40~50才はホルモンが低下し、性欲が減退してくるんだとか。逆に、女性は年齢と共にどんどん性欲が上がっていくなんて説もある。色んな説がありすぎて、性欲の減退がいつ来るのかは全く持って不明。

実は私は過去、セックスレスになったことがあります。バイブバーでもしばしば「彼とセックスレスなんですけどどうすれば良いですか?」というご相談を受けるんですが、今日はセックスしたくなくなってしまった側の正直な気持ちを話したいと思います

パートナーを嫌いになったわけじゃない

私の場合は出産と同時にやってきました、性欲より母性が勝ってしまったんです

最初はパートナーのことを嫌いになったわけじゃ決してなかった。ただただ性欲が湧かなくなってしまったんです。
でもパートナーからはセックスをしたそうなのがとても伝わってきます。そしてセクシーなムードになんとか持ち込もうとしていることも、こちらは気付いていたりするわけで、それがすっごいプレッシャーになる。

セックスしたくないのにセックスをするというのは、すごくしんどくて身も心も傷つく行為なんです。すると、パートナーがスキンシップを取ろうと触れてくることにすら警戒してしまい、怖くなる、というか構えてしまいます。
避けることでパートナーは焦り、傷ついて悲しそうな顔をするので、こちらも焦って余計に申し訳ない気持ちになります。でもお互い焦れば焦るほど、こちらはセックスが苦痛になりどんどんハードルが高くなっていきます
私個人の意見としては、パートナーがセックスしなくなったら「放置」が一番な安全な気がします。とはいえ、セックスが無ければ一緒にいられないという方にはちょっと難しいことかもしれません。

でも当時の私はセックスを強要されたので、まるでそれはレイプされているような気持ちになり、それですっかりパートナーが嫌いになってしまい、別れました。でも相手のことも非常に傷つけたと思います。

全てがそうとは言えませんが、セックスレスの中にはパートナーを嫌いになったわけじゃないケースもあると思うんです。
なので大事な人がそうなってしまったら、セックスしたい気持ちと同じようにセックスしたくない気持ちも尊重してあげてほしい

前後の連載記事