Loading...

妊娠出産を経て感じた体の変化。でも、効率的に鍛えられるから大丈夫です

トレーニングをしている女性の画像

こんにちは、ワイルドワン広報部のYukaです。

前回は「初めて買ったグッズと私」について書かせて頂きましたが、今回は「トレーニングと私」についてです。

産後太りで私を駆り立てたもの

私がトレーニングと付き合いを始めたきっかけ……
妊娠すると共に15キロ体重が増えてしまい、出産後もしばらくは元の体重より8キロほど残留……服のサイズはS→M~Lサイズとなり、痩せてた頃の服はすっかり入らなくなりました。
このままではいかんと思い、娘が幼稚園へ通い始めたころ。食事を抜いたり我慢したりして無理やり体重を元に戻しました。

そんな産後太りからなんとか必死に痩せた29才の5月頃……初夏のロサンゼルスのブティックのショーウィンドウに可愛いビキニを発見!! せっかく痩せたしな! とルンルンな気持ちで試着室へGOしたのですが……鏡に映ったのは下がったお尻にメリハリのないたるんだ痩せたボディー(泣)。

店員さんに「どうでしたか??」と聞かれ、思わず私は「ビキニは可愛くて素敵だったんですが、自分の体が無理でしたっ……ごめんなさいっ」っと早口にまくし立て、あわててビキニを返して、足早に店を立ち去りました。

単純に体重を落として痩せただけじゃダメだったのね。
一回太ってから痩せたので皮膚はたるみ、重力にあらがえず下がってしまったアラサーボディー。あぁ悲しい。もうビキニが似合わないおばさん体系になっちゃった! どうしよう。

……そんな当時、遠距離恋愛で付き合っていたロサンゼルス在住の彼氏が、たまたま筋肉隆々なスポーツジムのトレーナーだったんです。シングルマザーでちっちゃかった子供を一人でお留守番させられなかったので、お家でできるエクササイズを彼に伝授してもらったのです。

地道にそのエクササイズを何年も続けていたら、体も引き締まってきて。ビキニもなんとか着られる体になりまして(ホッ)。アラサーの時にだらしなかった体は、アラフォーでは「スタイルイイですねぇ~」と言ってもらえる体になったのです。

トレーニングの楽しさを教えてくれた彼とは残念ながら別れちゃったんですが、その後どんどんはまって、子供も大きくなったのでジム通いも始めて、ウエイトトレーニングにまで励むようになりました。

前後の連載記事